気になったら許せない

以前は日中に腹が鳴ることを当然だと思って気にしなかった。
が、乳糖を除去したプロテインを飲んだことで、腹が鳴る原因が乳糖だと気づいてしまった。
そしたら、朝乳糖を除去してないプロテインを飲んだ日、昼に腹が鳴ることが気になっちゃう。
何年も、鳴って当然で過ごしてきたんだから、これからも気にしなきゃ良い。
しかし鳴らせない方法があるのを知ってて、それをせずに鳴らせて放置しているわけだ。
今朝別のプロテインを飲んでいれば、今この腹の音は鳴っていないって思うわけだ。
そう気にしだしたらもう、乳糖を除去してないプロテインなんて飲めなくなるよ。
自分が乳糖を消化しにくい体質だと気づいてもいなかったし、プロテインは疑ってもいなかった。
朝に一杯飲めば昼に腹がゴロゴロ鳴り、二杯飲めば夕方に尻から水が漏れる。
しかし乳糖を除去したプロテイン、乳製品じゃないプロテインを飲めばそれは発生しない。
わかってしまうと気になって気になってしょうがない。
一杯だけ飲んで腹が鳴るくらい許せることなのに、鳴るたびにプロテインの事を考えてしまう。
まだまだ残ってる長年飲み続けた美味しいプロテインを、さっさと飲み終えて始末したい。
が、普通に飲むとゴロゴロしちゃう。
割って少なく飲むか、どうにか鳴っても気にしないように過ごすかだなぁ。
朝は乳糖が入ってるやつを飲んでみたり入ってないやつを飲んでみたり、実験的に繰り返してる。
で、やっぱり乳糖を摂取しちゃった日だけゴロゴロ鳴ってるという結論に達した。

プロテインを飲むこともトレーニングの一部だ。
そしてあたしは一日中トレーニングし続ける気はなく、朝の短時間しか努力しない。
だから、昼や夜に乳糖入りプロテインを飲むってのはナシなんだわ。
朝、薬物でホルモンバランスをコントロールし、トレーニングして栄養補給する。
と、ここまででこの趣味はおしまいで、朝以外はこの趣味にとらわれず自由に過ごす。
好きな物を好きな時間に食べ、栄養成分にこだわらない。
よって、乳糖の入ったプロテインは朝飲んで昼にゴロゴロ言わす宿命なんだ。

あれほど気に入ってたプロテインをこれほど嫌うことになるとはな。
徐々に値上がりして高くなったからやめようって話だったが、もし値下がりしてももう買えないわ。
鳴るだけなのに許せん。
原因不明で鳴ってた頃は別に気にならなかったのに、原因が判明したらもう許せん。
早く解決したい。
早く飲み終わりたい。
でも多く飲むと最悪の場合は尻から水が漏れる。
なるべく少なく、他のプロテインと混ぜて、早くなくしたいけどゆっくりなくしていく。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。