はじめに:

  • なんかもう年かな。日課になって書き続けてるけどなんで書いてるのかわからないし、日記以外の固定ページはいじるのも面倒くさい。古くなったことも直さずそのままにしてるし、それがまずごめんなさい。あととにかく目に止まってごめんなさい。読んでねって他人に言えない。こっそり書いて晒しておきたい。見るな!かまうな!一人にして置いてくれ!

その他:

  • いろいろあったけど、いろいろかまうの面倒くさい。生きるの面倒くさい。遊ぶの面倒くさい。

背景画像とキャラの描き分け

アニメのキャラは描けても背景が描けなくて、テレビでも背景を注目している。 そしたらどれを見ても、背景とキャラはタッチが違うって思った。 もちろん昔のアニメだと全部手書きだから話は別だ。 今のアニメって、キャラも背景も全部コンピューターで描いてるだろ。 そしてキャラに関してはもう間違いなくベクター画像なんだけど、 背景はこれはビットマップ画像かなと思ったわ。 キャラって、陰影はつけたとしても模様がないんだよね。 一方、背景は木の材質とか、…続きを読む

虹箱すら不要のユニオン

ワサコレのユニオンイベントではいつもがっつりに参加してきた。 ノルマは達成出来ないが虹箱が出やすいと思ってやってきた。 しかし今回のユニオンは、虹箱が出てもフリューゲルだから要らない。 初日はいつも通りにがっつりに所属したが、虹箱すら要らないことに気がついた。 そして二日目からそこそこに入ったら、ノルマ達成は朝のうちに終わる。 だからメダルがちょこちょこ入ってくるけど、400枚まで行くかどうか微妙なところ。 今292枚で、今日、明日、あ…続きを読む

一人で声優を全部やるソフト

あたしはかつて自分で作詞作曲して歌を入れてMP3を作ってた。 だから、絵を描くことよりは音を扱うことの方が慣れている。 しかしそれはボーカロイドの出現でDTMが流行する前の時代の話。 ずっとやってなかったので、今どきの人は何を使ってどうやってるのかわからない。 とりあえずしゃべりに関しては、フリーのサウンド編集ソフトとVSTでどうにかなる。 Audacityっていうやつを使って見たが、まぁこれで全て出来そうだ。 昔はサウンドなんたらとか…続きを読む

iPhone経由で音入れ

アニメで口を動かすというところまで出来たので、音を当ててみたくなった。 しかしリフォームのどさくさでマイクがないことに気がついた。 以前は自作曲に歌を入れるために、たしかマイクは持っていたはず。 もうこれを使うことはないと思ったか、嫁のイベントに貸してやったかな。 って、別に今は当時のパソコンで全部やる時代じゃない。 録音したければiPhoneで録音できるじゃないか。 っつー事でiPhoneで録音して、じゃぁそれをどうやってパソコンに送…続きを読む

セリフにあわせて口を動かすスクリプト

フラッシュで簡単にアニメが作れると思ったが、思ったよりも手間がかかりそう。 簡単に出来るアニメってのは、WEB広告のような数秒で終わるやつだ。 そこまでは本当に簡単に出来るし、そこまでを簡単に作る方法はゴロゴロ出てくる。 それ以上の、鷹の爪団ぐらいのアニメを作ろうとすると簡単じゃない。 特に、セリフをあてて口の動きを連動させるっていうところが難しい。 難しいって言うか、手間がかかるって言うか、工夫しないといけない。 あたしの場合、先にキ…続きを読む

ワーチャレもどき

ワサコレのスタンプマッチでプラス選手がそこそこ落ちるようになった。 たしか前回もそうだったと思うが、前回はノーエナボで22券フィニッシュだった。 今回は、ユニオン予告もあったし、キャンプも終わったばかりだし、エナボ使おうかと。 コスト35以上が欲しい今、たかがコスト24や26の確定ガチャ券なんかいらないんだよ。 ノーエナボで貰える22券と変らないし、枚数増やすために何個もエナボは使えない。 ただ、以前のスタンプマッチと違ってプラス選手が…続きを読む

ビームを発射する主人公

アニメを作るためにキャラを描き始めるより先に決めていた事がいくつかある。 そのうちの一つで、かなり重要なこととして、バトルを入れると言うこと。 マンガやアニメでバトルがあるかないかでは、やはり食いつきが違ってくる。 しかしバトルという言葉は、言い換えればケンカであり、暴力と言うことになる。 暴力を描写すると、その出来上がったアニメを公開する範囲が限定される。 たとえば拳銃を発砲するシーンなんか書いたら、人に当たらなくても暴力だろう。 刀…続きを読む

博士キャラと子供キャラ

自作アニメに登場させたいキャラを何体か描いていったら、ストーリーが浮かんできた。 そのストーリーに必要なキャラが浮かんできて、まだキャラが必要だ。 とにかく最初に思い浮かんだのは忍者が必要って事で、別に忍者ストーリーではない。 むしろ、忍者ストーリーでたくさん忍者が出てくるようなやつは出尽くしてる。 忍者じゃない世界に忍者を出すってところで行こうと、最初に忍者を描いた。 最初に描いたらそいつ主人公で良いかもってストーリーを思いついた。 …続きを読む

キャラより背景の方が難しい

Inkscapeで絵を描いてたら、テレビに入るアニメの見方が変ってしまった。 新しいアニメほど見覚えのあるベクター画像で、古いアニメは手描きだなと感じた。 やっぱり線の太さが一定だと、いかにもパソコンで描いたって風に見える。 まぁプロはInkscapeではなくイラレで描いてるんだろうけど、基本は一緒だろ。 ベクター画像で描いてフラッシュで動かしてても不思議じゃないようなアニメがいっぱい。 そういうのを見ちゃうと自分でも出来そうって思うけ…続きを読む

連携実装も課金要素だろう

ワサコレがスタメン選手の組み合わせで役を作れっていう、連携機能を実装した。 てっきり、長く使ってる選手同士でホットラインが出来るのかと思ったじゃん。 条件に合う選手を多く起用すれば、役が発生してステが上がったりするだけ。 うちの場合は、ガビのスルーパスとフォラントのストライカーが役になるとか。 この二人のみだけど、オフェンスとテクニックが28.5%アップってすごいじゃん。 でもネイマールはこの条件に合わないから何もアップしない。 両サイ…続きを読む

Inkscapeで鉛筆ツール

Inkscapeでキャラクターを描こうと思って、いざ何から始めるかでググった。 四角や丸を配置していじって顔にして行くって言うチュートリアルもあったが、 あたしは鉛筆ツールで書くことにした。 鉛筆ツールを選択したとき、ツールバーにスムージングという項目が出る。 ここを調節することで、マウスでガビガビに描いた線も綺麗なカーブになる。 カーブの度合いもあとからドラッグして修正できるから、下手な人にうってつけ。 とにかく何でもいいから顔っぽい…続きを読む

ソルゼロやめた

ソウルリバースゼロをアンインストール。 これもいつも言うように、面白いかどうかではなく拘束時間が長いかどうか。 とある新年会でよその人がエレストをやってるのを見て、拘束されてるなと思った。 きっと、新年会に参加していても時間が来たら遊ばなければいけないゲームなんだ。 ソルゼロの場合、スタミナの上限がやたらと低い。 そのせいで、スタミナがもったいないと思ったらどんどん遊ばなければいけない。 マールコットでのゴールドや資材の回収も短く、どん…続きを読む

ホゲムーブで十分

無料でFlashを作ることが出来るSuzukaと言うやつを使ってみた。 背景にはテキトーにスマホでとった写真を配置し、テキストでhogeって書いた。 レイヤーの知識だけあればここまでは出来るし、ペイントソフトと同じ操作だ。 そのhogeって言うテキストを、別のフレームでは別の場所に、別の大きさで配置。 チェックボックスでトゥイーンを選べば、もうそれだけで勝手にアニメが出来る。 1秒ぐらいかけて動き、その後1秒くらいかけて別の動きをし、次…続きを読む

フラッシュ学習開始

なるほどわかったぞ、絵は他のソフトで描いて、並べて動かすのがフラッシュソフトか。 いやもしかしたらAdobeのやつなら絵もフラッシュソフトで描けるかも知れないが。 ベクター画像を書けないあたしは、手書きをスキャンしたりマウスで書けば良いのね。 五体バラバラに書いてつなげて配置し、表情を上書きすればいいだけ。 なるほど簡単そうだけど、カメラ位置自体が動くときはどうするわけ? 一方その頃ブラジルではっていうシーン切り替わりが出来ないと行けな…続きを読む

道具すら決まらず

スマホを使うようになってから、パソコンを使う機会が減った。 ずっとパソコンの前にいる人だったのに、テレビの前にいる人になってしまった。 テレビを見ながらスマホもいじる。 パソコンの前にいたときは常に何かを作っていたのに、今は何も作っていない。 このことに気がついて、以前のように何かを作る自分になりたいと思っている。 現時点ではまだ何も始めてないが、フラッシュアニメに興味を持っている。 それじゃなくても何でも良いが、作ると言う遊びを何かし…続きを読む