道具を変えたら違いはあったか

陰毛に光を当てて薄くする機械を試している。
昔のマジコンや今だとイヤホンのように、中国製の類似品がたくさん出回っている。
最初に買った中国メーカーの7000円くらいのは、2ヶ月使って効果が感じられなかった。
信じ切ることが出来なくなり、1万ちょっとのアイリスオーヤマ製に乗り換えた。
エピレタってやつ。
使い方は中国製ので慣れてるから、何も臆せず最初から最大出力でやってみた。
どっちも5段階調節なんだけど、エピレタの方がその基準で言うと1.5段階くらい強い。
中国製の5で慣れてても、エピレタの5はそれより少し痛くて驚く。
強さが違う感じではあるが、全く別の機械ではなく、類似品という感想だ。
あたしは最初に買った中国製が、効果のない偽物かも知れないと不安に感じていた。
しかしこうしてアイリスオーヤマと比べたら、あまり差のない偽物って事らしい。
違うのは、エピレタにはセンサーがついていて、しっかり密着していないと光らない。
そのセンサーはちゃんと動いている。
しかし黒い肌には当たらないようにするセンサーは動いてるかどうかわからん。
なんせ陰毛に使ってるから、かなり黒い部分にも使ってるけど密着させれば光る。
そんなセンサーの違いくらいしかない感じ。
それを、中国製で2ヶ月やって慣れたそのままの方法で、機械だけ変えて続けている。

今までやってなかった人がエピレタを使い始めた場合とは感想が違う。
毎日安い肉を食べ続け、ある日、急に高級な肉に変えたらそりゃ気がつくだろう。
比べる物がなく高級な肉を出されるより、安い肉と比べて出された方がわかるはず。
ほとんどの人はエピレタを使い始めても、比べる対象がない感想しか出ない。
でもあたしは中国製の効いてるか効いてないかよくわからない類似品を2ヶ月使った。
さて急に機械が変わったら、そりゃ違いがわかって当然だろう。
が、よくわからん。

あたしのイメージでは、偽物から本物に乗り換え、劇的に違いが出る予定だった。
イメージでしかないが、まず毛が細くなるんじゃないかと想像してたのね。
でも何も変わらず太い毛が堂々と生えてくる。
もしかしたら、かろうじての可能性で、ゆっくり育つようになったかもかなぁ。
ゆっくり育ったとしてもバリバリ濃いのは変わりない。
濃い→剃毛→照射→濃い、の繰り返しは望んだ結果ではない。
濃い→剃毛→照射→超薄い→薄い→濃い、となると思っていた。
で、薄いうちにまた次の剃毛をしたらいいわけだ。
毛の本数じゃなくて毛の太さに効く物であって欲しい。
いやわからんよ、エピレタも2ヶ月くらい使えば違いが出てくるかも。
少なくとも中国製より光の最大レベルが強いからね。

以前、ブラジリアンワックスで陰毛を抜いたときは、薄く生えてきたと思うんだよね。
でも今やってるのは電気シェーバーで剃って光を当ててるだけ。
光が効いてるのかどうかわからず、剃った毛がそのまま濃く生えてくるだけ。
実感できてる人はどうやってるか、あたしのやり方が悪いのか、不安になってくる。

この戦いには信仰心が必要なので、中国製では信じ切ることが出来なかった。
さすがにアイリスオーヤマなら中国製よりは信じられる。
まだ飽きてはいないのでしばらく戦い続けるだろう。

 

たぶん関連のある記事:

  1. ケノン
    2020年 01月 09日 木曜日 19:52

    陰毛の中でIとOは毛が強い(笑)からなかなか効かないと思うよ〜
    Vなら効くんじゃないかな〜
    ケノンは効いたよ〜IOは無理っぽいけど〜