楽しいけどキリがない代表育成

サカつくのINTLC Masterで偽マラドーナことマルドラドを集め終わった。
☆4監督を使えるようになってから全勝で、ブラジルと比べたら楽勝ってほど安定していた。
苦手戦術のポルトガル、フランス、ウルグアイと連戦して苦戦はしても結果的に全部勝った。
延長戦にすら持ち込まれなかった。
と言うのも、ブラジルで苦労した得点力不足が、セットプレイでカバーできたせいかなと。
マルドラドのコーナーキックを、パラシオが高確率でヘディングで押し込む。
パラシオだけヘディング強すぎると思ってたが、見てたら他の連中もセットプレイに強い。
たぶん、マルドラドのコーナーキックが強いんじゃないかって思ってるところ。
だったらそのためだけに、メインデッキ4戦術に組み込んでいきたい。
でもポゼション戦術だけ、マルドラドを無理矢理ねじ込めなかった。
CFとOMFが赤適性だからどちらかにはハマるんだが、所持してる☆4監督がまず少ないからな。
これでとりあえずアルゼンチンは終わりで、下位INTLCでガーニャを集める気は今のところない。
次は日本代表で平塚を集めようと思ってたが、集めても使わないなと思った。
OMFにポジションが空いてるならセットプレイ用にマルドラドを入れる方が良いしな。
インサイドハーフはガチャ産☆4を完凸しちゃったので、そんなに必要でもないし。
何よりもまず、このゲームでのパススキルに意味を感じないので、パサーを育てたいと思わない。
ロシアのGKを取ろうと思ったが、ランクSスキルをエサに出来ないなら意味ないかなぁ。
パラグアイのGKならランクSのExテクニカルセーブなのでエサとして価値あるかなぁ。
とにかくもうINTLC Masterは難易度的にキツいので、下位のINTLCで取れる選手を集めたい。
集めても活躍しなさそうだからスキルエサにでもいいし。
そしてもうそろそろGB砕いてまで周回する遊びはやめようかな。
貯めてガチャする遊びに、そろそろシフトで良いんじゃないか。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。