アイスランドの限界は2トップの性能

今回のワサコレグランプリでは、選手使用率でアイスランドが躍進している。
うちも仕方なく使ってるが、フレマいっぱいしてるのですでに限界が見えている。
アイスランドの2トップでは、BLSのコスト40GK程度でも工夫されると突破出来ない。
今は442ADへの対策として、極眼でCFのステ下げを重視する人も増えている。
それをやられるとバイキングリーダーも同じように削られ、ただの低コストFWにされる。
さらにバックアップサポートが流行してるので、強い人は当たり前に金とかつけてくる。
そこそこ課金してるとコスト40なんて低い方だろうが、コスト統一にちょうどいい。
で、気がつくと上位はBLSコスト40GKで、極眼やバックアップサポート作戦になってる。
そのくらいのチームにアイスランドで対抗してもスコアレスになりがち。
ほかのチームに対してはインフレして、アイスランドはかなり強くなったと感じる。
特に攻撃力はかなり自信がある。
が、課金者はそのさらに上を行き、これほどの高い得点力をゼロで抑える。
アイスランドの攻撃力では、BLSのコスト40GKにすら限界を見せられる。
そのせいでSPSより上の強さが欲しくなり、ついついドリーム11やっちゃったんだろ。
ライジングとかプレミアムとかって言う、SPSより新しい強さが欲しくなったんだろ。
ダメだね、強くなる快感を味わうと、もっと強くなりたくてガチャボタン押しちゃう。
とにかくエキスタをやらなきゃいけない予定なので、ガチャで無駄遣いしちゃダメ。

その、エナボを無駄使いしちゃいけない今、プラス選手も欲しくて詰む。
限凸券も足りなくて、ユニスキのロックが開けられなくて詰んでる。
EXスキルだけ振って、プラス選手も限凸も足りない人をいっぱい使ってる。
その状態のアイスランド編成になってしまった。
だからもっと強くなれるから、まだ微妙に限界ではない。
いずれほかに乗り換える、かりそめのアイスランドだから、本気で育成はしたくない。
でもアイスランド脱出は、その乗り換え先の本気育成が必要になるだろう。
わかってはいたことだが、コンセプトの違う別チームを育てるのはしんどい。
まさにアイスランド利用は、別チームを一つ育てるがごとし。
別チーム用にまで限凸とプラス選手を用意できないっての。

ただ、限凸は配布数が限られてるが、プラス選手はツアー課金という手段が残っている。
せっかく集めた選手を食べさせたくない人は、当たり前にツアー課金してるだろうな。
このゲームはガチャ課金を我慢しても、イベント課金もしんどい事になりそうだ。
エキスタに課金しないと配布SPSフォメぐらいしか使わないことになる。
キャンプ課金しないと限凸やEX関連が一向に進まない。
ツアー課金しないと大事な選手を食わせて新しい選手に引き継ぐ。
全部我慢して完全無課金でやれることは結構限られてきたと思うわ。
エナボ貯める機会と使う機会のバランスが昔とは違っている。
金払わずに楽しむって事が、育成せずに楽しむって事になってきたよ。
んなもん楽しくねぇよ。
どうするこの先?

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。