強い人と同じフォメが使えると思えば

ワサコレのリーグ戦でコロンビアフォメの人に大差で負けて、エキスタが楽しみになった。
フレでコロンビアフォメを使ってる人がいないので、現状どうなのかがわからない。
もう少し流行ってた頃は、ガナーズフォメで割と対抗できていた。
だから今回もリーグ戦で対戦するにあたり、相性いいと思ってガナーズフォメに設定した。
今週は鳳凰杯予備選だから勝ちたいが、これで格上に勝てるならコロンビアフォメが弱い。
エキスタは無料じゃないので、金払ってまで今さら古い弱いフォメを育てたくない。
でも結果、全く予想しなかったほどの大差のボロ負けに終わった。
いやいや、使ってる選手のお値段に差がありすぎるから、相手から見たら当然の結果だ。
相手じゃなくても、公平に見て誰も勝ち目のある戦いだとは思わないだろう。
でもうちの場合、そういう相手にも勝ってアカデミーのSプレ課題を終わらせている。
コロンビアフォメの全盛期にガナーズフォメで得点王ランキングに入った事もあるし。
この程度の課金力の差は跳ね返すかもしれないと予想してたので、結果に驚いている。
対戦後に相手チームの編成を見ながら、どうしてこれだけ差がついたか考えてしまう。
んで結局、選手も強いけどフォメも育てる価値はあるって事で納得することにした。
今後コロンビアを使うなら、あたしにとってもガナーズは天敵になるかもと思ってた。
が、この一戦でフォメ相性があたしの勝手な思い込みかもしれないと思えた。
かつて対コロンビアが得意だったんじゃなく、うちはそこそこ強かっただけだろう。

今週のリーグ戦は、グランプリ順位でいえばうちは三番目だ。
しかし六番目くらいまで強い人がいるので、鳳凰杯出場できないかもしれない組だ。
なんせ正月のインフレがあるから、ついてる順位以上にインフレしてる人ばかり。
先月の手応えでは、しばらく鳳凰杯出場は安泰と思ってたよ。
あっという間にピンチだね。
フレマでも先月はガシガシ得点してたのに、GKが変わって堅くなったところばっかり。
さらにバックアップサポートが登場したっていう事もあるしな。
まだインフレしてないチームにどれだけ勝てるかの勝負でしかない。
これじゃ鳳凰杯に出場もギリギリだろうが、出場しても勝てないかもしれないくらいだ。

ともかく今、よそのコロンビアに負けたことで、うちのコロンビアへの期待が高まった。
よってフレマでもコロンビアばっかり楽しんでいる。
フィンクのユニスキを活かすために、コロンビアフォメでもコスト33統一を狙っている。
その編成に必要な、ちょうど良さそうなコスト33RMFは獲得できていない。
SPSシェーネ狙いだが、欲しくないときは何度もダブるくせに、いざ狙うと出ない。
ユニスキなしのコスト33RMFは三人確保したが、サイドカウンターのサイドとしては不満。

シェーネは出ないが、もう狙うのをやめたベドナレクは今頃になって出た。
ベドナレクはマグヌソンを使う上で貴重な低コスト真眼CBではある。
でもマグヌソンを使うならDMFもコスト32縛りになり、MFのコスト統一が難しくなる。
まぁ、とりあえず確保はするけど、もう第一希望じゃない。
限凸券が全然足りないので、フィンク実用化はまだ先で、MFコスト統一もまだでいい。
コロンビアフォメはエキスタ待ちだし。
まだ、焦ってユニスキなしのコスト33RMFを育てる緊急性はない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。