アーカイブ

カテゴリー ‘サイト関連’ のアーカイブ

WordPressの新しいエディタに慣れようとしてあえて使っている。そしたら「タームを割り当てる権限がない」というエラーで投稿失敗した。タームとはカテゴリーのこと。本日、WordPressをバージョンアップ後、はじめて「ゲーム」カテゴリに投稿した。「ゲーム」より下位の「ワサコレとウイコレ」カテゴリには既に投稿してた。バージョンアップでバグったのか、それとも新エディタがバグってるのか。プラグインのクラシックエディタで投稿したところ、問題な…続きを読む

WordPressのアップデートを何年もサボって、今回やっと更新した。このサイトだけじゃなく、別のサイトもWordPressを使ってたので更新した。そしたら画面真っ白。管理画面は表示されてるけど、正面玄関が入ることが出来ない。そのサイトは、子テーマと言う仕組みを使っていた。よって、親テーマに変更してみたら表示された。じゃ、子テーマのどこが悪いのかが、もう探す能力がない。子テーマの作り方からして、どうやら全然変わってしまっているようだ。当…続きを読む

そうそう、そういえばそうだった。 あたしが初めてコアサーバーにWordPressを設置した頃、PHPはセーフモードだったんだ。 セーフモードだからWordPressは裏技で動かす必要があり、.htaccessに呪文を書いた。 でもそれは程なく不必要な作業になったらしい。 ってかそりゃWordPressも表技で動かないサーバーじゃ競争できないもんな。 あたしはその変更に気がつかず、ずっと裏技状態で動かしていた。 .htaccessに呪文を…続きを読む

8年も前にこのサイトをWordPressにして以来、色んなアップデートをサボっていた。一番酷かったのは3年前、コアサーバー自体のPHPアップデートの時だ。そのアップデートでコアサーバー側がデータベースをぶっ壊したけどな。たまたまその少し前にバックアップ取ってたから戻せた。んで、サーバーがアップデートしたなら、仕方なくこちらもアップデートしたい。古いPHPで動くなら新しいPHPでも動くだろうと、やってみても全然動かなかった。原因を探る根気…続きを読む

WordPressでプラグインの更新が4件あったので、すべて選択して更新した。 そしたら「このページは動作していません」で、トップページからまるごと壊れた。 管理画面にも入れないので、操作を取り消すとかも無理。 ただ、ブラウザの戻るボタンを使ったら、どの4件のプラグインかを確認できた。 その中でWP Multibyte Patchと言うやつをFTPから削除してみたら正常に動いた。 管理画面からインストールし直したが、重大なエラーで有効化…続きを読む

レンタルサーバーのCORESERVERが大規模なPHPアップデートを行った。 その結果、古いシステムで動いてるホームページは表示すらされなくなった。 その救済策として、古いPHPで動かすオプションを選択できるようになった。 だのでオプションで古いやつにしてみたら、とりあえず表示はされた。 全て文字化けしてるけどな。 ソースコードに直接書いた文字は化けてないけど、データベースだけ文字化けしてる。 だからそれはデータベース関連の不具合である…続きを読む

近年は実名でネットをやってソーシャルなんたらというのが普通になった。 でも昔はみんな匿名で、ハンドルネームなんてのでやりとりしてたものだ。 その昔からの匿名でやってたネットと、実名のネットがぶつかる人もいるだろ。 同じサイトに匿名の方で使ってるアカウントで入るか、実名の方で入るかみたいな。 いや実は今、自主制作のアニメを公開することを目標にしてるけれど、 それを昔からのハンドルネームで公開するのか、実名で公開するのかで困ってる。 あたし…続きを読む

2065 letters | 1230 views | コメントする

 おそらく毎日面白い情報を発信し続ける事で固定客を増やし、アクセス数が多いサイトでは広告収入が収入として期待できるほどになるのかも知れないが、ウチはそういうサイトじゃないので、たまに広告がクリックされたってなんの足しにもならない。換金するのも面倒なほどわずかな金額しか入ってこない。だから、収入をあてにして広告を貼ってるわけじゃなくて、やっぱり、どのページにどんな広告が自動的に出るのかってのを見て面白いとか、ページ内でどんな張り方をすると…続きを読む

2461 letters | 1118 views | コメントする

 AdSenseアカウントがBANされて、その他の広告を貼ってみたけれど、やっぱりAdSenseに比べたら表示される広告が楽しくない感じ。でもたぶんこれは気のせいで、AdSenseでも表示される広告はそんなに楽しくなくて、だからこそ別の広告を貼ってみたくなったんだよな。ただ、どうしてもAdSenseにはあって他にはない能力として、ページの内容に合わせた広告を出すって言うやつが、他の広告でもやってるって書いてあっても出来てない感じがするん…続きを読む

2789 letters | 1626 views | コメントする

 あたしの場合は「不正行為の危険性がある」という理由で非承認になったけど、その不正行為には一切心当たりはない。それよりも、全然警告を受けてないけれども、サイトのコンテンツがAdSenseの禁止してる物に当てはまりまくってるわ。 >アダルト コンテンツ  アダルトとはポルノ以外にもあるわけで、ゲームでも「全年齢」を獲得するのは難しい。全年齢対象じゃないゲームをやって面白かったかどうか書いて、そのゲームを売ってるAmazonにリンクしてるっ…続きを読む

1615 letters | 1370 views | コメントする

 自分のAdSenseアカウントがあぼんされると、その部分にはHTTPコード400がでるみたいだ。あたしが普段使ってるFirefoxでは何もないスペースが表示されるから放置しても構わないと思っていたが、IEだと見つかりません的なページが埋め込まれるので見た目が悪い。面倒だがAdSenseを全撤去しなきゃなと思ったんだけど、ふと、その前に広告のIDをいじってみようかって気になった。IDどころかコードのどこをいじってもいけないんだけど、いけ…続きを読む

 不正行為があったから無効だそうだ。一応異議申し立ても出来るらしいので、一切心当たりのない旨書いて送信したが、その送信フォームは日本語だけど自動返信メールが英語だったところを見ると、全然申し立てを読む気がない部署に送られたんだなと感じた。英語部署でも日本語部署でもなく、最初から不正行為をした人だと決めつけて、どうせ言い訳とかしか送られてこないんだから読まなくても良いんだって言う、形ばかりで存在する部署なんだろうから、まぁ無効になったらこ…続きを読む

1879 letters | 2113 views | コメントする

 例えば不動産屋のサイトは、子供が見ることを全く想定していない。なぜなら子供は契約できないから。子供が不動産屋のサイトを見た回数をカウントしても無意味であり、なんなら子供の使ってるパソコンでは検索結果から消しちゃっても良い。そういうつもりでfacebookページを年齢制限ありで作ったら、基本的に非表示で、年齢の確認が取れてる人にだけ見せるページになってしまった。もちろんクローラーにもアプリにも年齢はないので認識されない。別に子供と契約で…続きを読む

1230 letters | 1538 views | コメントする

 削除記事からコピペ。 Windows Live Writerが全くいいところなしだったから、他のブログ投稿ソフトなんか使う気にもならなかったが、連携できそうなブログサービスを探してるとその方法 がブログエディタと同じなもんだから、ググってるとブログエディタの一覧にも行き着くわけだ。そのほとんどは有料なんだけど、無料でしかも各種ブラウザの アドオンとして使えるScribeFireというのがあるので、Firefox版を入れて使ってみた。投…続きを読む

1371 letters | 1394 views | コメントする

 rNoteを使ってたときは真魚にテキストで文章を書き、rNotePadにコピペして投稿していた。だからたぶんrNotePadが自動的にbrタグを入れてくれていた。投稿後に修正しようとするとソース表示しかなかったので、追記とかしたときは自分でタグを入れてた。そのrNoteの投稿を全部WordPressに持ってきたので、データベースに入ってる生の投稿データはrNote式の改行になってるわけだ。すなわち、一回の投稿につきpタグが一回だけで、…続きを読む