三頭筋を鍛えたのに二頭筋も筋肉痛

今年は寝て年を越した珍しい年だ。
自分の記憶の中でも、毎年この日だけは夜更かししてテレビを見てたので、いつぶりかわからない。
下手したら大人になってから初かも知れない。
年越し番組が面白いか面白くないかではなく、レア感が今年はなかったからすぐ寝ちまった。
年末にしか見られないレア番組が入るからテレビを見てたわけで、それがダウンタウンのやつだった。
レア感がないお笑い番組をやってたので、定時の睡眠を優先したくなった。
睡眠時間を確保すると言うことだけでなく、生活のリズムとして時間を守ることが大事だった。
いつもどおりに寝ていつもどおりに起きてプロテインを飲んで筋トレしたい。
ただ、あたしが利用している合法な薬物の休薬期間が、正月からになってしまっている。
正月だからって筋トレを休む気はないんだけど、薬物の休みには筋トレも休むことを検討してた。
どうせパフォーマンスが落ちるし、10日しか休薬しないんだから筋トレも休んじまえと思ってた。
そしていざ正月になってみたら、結局はこれは趣味であり遊びだから、やりたくてやってしまう。
やりたくてやった結果、やっぱり休薬の影響か、筋肉痛になりやすく治りにくいと感じている。
腕立て伏せをやった翌日の懸垂は、いつもなら影響が出ないのに、なぜか二頭筋が筋肉痛で出来ない。
腕立て伏せで鍛えた部位の筋肉痛が重いなと言う感触は起きてすぐあった。
けどそれ以外にも、腸腰筋も痛いしお箸を動かす手も痛いし、覚えのない筋肉痛が来てた。
だから結局、予定外の休息を入れ、さらに翌日も強度を下げてチャチャッと終わりにしておいた。

で、今もまだ腸腰筋が痛くてももが挙げづらい感じは残ってる。
普段はトレーニングが下手すぎてなかなか筋肉痛に出来てない肩も筋肉痛がある。
その、筋肉痛があると言うこと以外になんら体調の変化は感じていない。
性的にも今朝ギンギンに朝勃ちしてたし、ホルモンバランスに問題は感じなかった。
いつもなら休薬するとパワーが落ちて、筋トレそのものがハードに出来なくて差し支える。
けどそれも休薬して1週間ぐらいは薬が抜けきらないから、現時点ではまだない。
だからこの筋肉痛まみれ状態が、本当に休薬の影響かどうかも判別つかない状態だ。
投薬中の筋肉痛なら休みたくなくて迷うけど、とりあえず休薬中は休んでも良いとは思ってる。
やらなきゃならないというプレッシャーがない期間なので、ダメなら休んでしまえば良い。
でもやりたい気持ちはあるので、休んでも良いのに休めないんだけれども。
やるべき対象の筋肉が回復してなかったら別の部位に変更してでもやりたい。

ということでどうやらモチベはまだ強烈に維持されているようだ。
そこだけは間違いなく成功している。
自分が最もモチベ維持出来る要素を何かしら見つけて、それを継続する限りずっと続けられる。
あたしの場合はそれは薬物やサプリで、筋トレと言うゲームの難易度をイージーにして遊んでる。
ゲームばっかりやってる人はゲームで勝てるから続くのであり、勝てない人は続かない。
だからもともと筋トレに向いてない人は、普通にやってても成果を感じなくてすぐやめる。
難易度が高いゲームを難易度が高いままやってたら、一部の人しかハマることは出来ない。
裏技とかチートとか課金とかで難易度を下げて、勝てるように調節すると下手な人もハマる。
体力的には最底辺のあたしでもモチベを保って続けられる理由は紛れもなく薬物。
合法なやつ。
とてもメリットがあるので、デメリットがあってもやめる気がない。
合法だけどダメなやつ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。