剃らずにエピレタ

エピレタで自分の体を実験台にして脱毛を楽しんでいる。
好奇心でやってるので、様々な疑問を抱いて試してって感じで趣味の領域にある。
これ系の使い方説明には、まず剃って、剃ったところに光を当てろと書いてある。
しかし、これを数ヶ月やってると、剃ると言う行為にすら疑問を持ってしまった。
剃らないと効かないの?剃らないと危ないの?
そういうこと。
ホクロもダメですって言うけど、ホクロは危ないの?ホクロは効かないの?
どっちよ。
そしてそれはどういう仕組みよ。
脱毛は主に女がやるものだから、女にはどうでも良い疑問なんだろう。
だからネットで調べてもまともな答えはなく、マルとバツしか書いてない。
だからあたし自身でも結論は出してないが、最近、剃らないでフラッシュしてみている。
ってかさ、現時点では結構効き目があり、生えてる生えてないのまばら状態だ。
その、生えてるところにだけ光を当てたいのに、剃ったらどこかわからなくなる。
生えてきたらその生えてきたところに、生えたまま光を当てればわかりやすい。
当然だろ。
だが、それじゃ効かないのか危ないのか、なぜその方法でやれと書いてないのかだ。

ちなみに、これまで全くノーケアだったあたしの乳首には、数センチの毛が生えている。
乳輪に沿って、長くて細い毛がぐるっと並んでいる。
そこに、剃りもせずにエピレタを照射してみた。
そしたらその細くて長い毛たちは、クシャクチャっと縮れたりちぎれたりした。
すなわちエピレタから出た光は、乳首毛に当たって熱に変換されてるんだよ。
熱によって毛の硫黄成分が酸化して匂いを放ち、変質している。
直に火を当てたのと同じ反応が光で起こっている。
この光は毛に当たると熱に変化するが、肌に当たっても熱に変化しない特殊仕様。
んで毛が縮れてるならば、毛根まで届いて縮れてるだろう。
でもこんな細い毛じゃなく、ごんぶとの毛に光を当ててもびくともしない。
その部位にはたぶん効いてなくて、毛根も全然痛くもかゆくもなさそうだ。
そんなごんぶとの毛だって、たぶん、しつこく連続で攻撃してれば少しは効くはず。
いや知らんよ、この機械が放つ光の強さに限界もあるしな。
もっと強い光が出せれば効くかもしれないが、この機械で限界って事もあるだろう。

と言うことで最近は剃らず、生えてきた毛を狙って、毛が縮れるほど照射している。
大抵は一発で縮れ、一見平気そうでも時間差で縮れたり、こすれてから縮れたりする。
その縮れた毛にダメ押しでもう一発照射してたら、かなり効いてそうには思える。
剃る必要性は感じない。
が、剃ることになっている。
剃らないと表面だけ縮れ、毛根に効かないとかそういうことだろうか?
それとも熱関係で肌にダメージでもあって危険なのだろうか?
全く答えはわからん。

そして陰毛の中でもなかなかエピレタが効かない地帯も、剃るのをやめた。
そしてその普通に生えてきてるところにも、生えてる状態で照射する。
で、やっぱり毛が頑丈で効いてないっぽい。
毛が頑丈なのか、肌が黒ずんでるせいで光を毛に集中させないのかは知らん。

ともかく、効かないなら効かないなりに効かない機序が知りたいわけだ。
天気と言えば晴れと雨しかないのが女の理屈。
そうじゃなく、傘を持つかどうかの自分なりの基準をね、マルバツじゃない答えが欲しい。
量的にも時間的にも、どのレベルで傘を差すかは人それぞれだろうに。
そう言う情報を、女の使う道具だから探せないでいる。

乳首毛を縮らせる遊びはちょっと面白かったのでまたやるかも。
やってるうちに乳首毛がなくなるか、それとも全然効かないか、ってのは楽しみ。
すくなくともそこは完全に剃らずにエピレタで効くかどうか。
 

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。