おシュマイじゃないケル

ワサコレのSPSナショナルはGK狙いだったが、追加でシュマイケルも手に入れた。
クルトワはベルギーDFの条件が重荷になるので既に諦めて食わせた。
ハルドーソンはバックアップサポートが複数集まった時のために温存。
アリソンは意図せず同じコスト36でそろえてデリフトと結束で使用中。
この状況でさらにGKを欲しがる理由があるとすれば、結束から解放されること。
単体で強そうなGKとして目をつけていたシュマイケルがちょうど出た。
フレマでは、よそのシュマイケルが強く感じる。
うちのベズヴァルソンはEPで強くなるが、相手のシュマイケルもEPで強くなる。
試合開始時は弱いベズヴァルソンが、相手シュマイケルのEP稼ぎに貢献してしまうのだ。
結果、こちらの決定力が上がる頃には相手も鉄壁の守りが完成する。
これは相性が悪いって事かも知れないが、結構手強いGKだと思っている。
さて残りのGKで、よそのカーンは普通に強いと感じるがアリソンと同じくSP結束が条件。
デヘアもシュチェスニーもロリスも国結束なので、SP結束以上に不自由だ。
じゃぁこれ以上SPSのGKは回収しなくて良いかもな。
ゲームに登場するGKの選手数が少ないので、SPS以外ではGKの入手が困難なはずだった。
ところが予想に反して、コスト35近辺のGKが続々と集結中で育てきれない。
ルコント、ミュラー、フート、あともう一人コスト37くらい来たけどミキサー済み。

ガチャ券で出た選手のコストに応じてSPSポイントが貯まるよってのは来週で終わり。
お疲れ様でしたか?
いやいやまだまだ、SPS配布は2月20日まで、ミキサーは2月27日までって。
今100ポイントごとにSPSが引ける状態だが、そのポイント集めだけ終了。
まだまだずっと、イベントの報酬にSPSは入ってくるよってか。
もう終わりだ、もう要らん、と思いつつ、まだあるなら何を狙おうか。
ミキサーがポジション分かれてるせいで、どれか狙わないと行けない。

SPSでベズヴァルソンに勝てるFWはいないだろうから、自動的に守備の選手のみになる。
守備の選手でインフレについて行けそうなのは、強烈な眼を持つ人のみだ。
MFは既にBLSで、低コストな眼持ちを確保している。
それに勝てそうなのはMFだとブスケツのみなので、プレイメーカー一点狙いは厳しい。
DFではファンダイク、ボヌッチ、キエッリーニの高コスト勢が使えそう。
低コストな眼持ちも欲しかったんだが、育成の分散に限界が来てるのでもう欲しくない。
攻撃はコスト33以下、守備はコスト縛りなしで育てたい。
そういうわけでまだまだ、ミキサーはガーディアン固定かな。
これだけ回してもまだベドナレクすら獲得出来ないのに、高コストDFなんて無理だろうが。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。