あとは人工呼吸器を外すだけ

ワサコレはいつ終わってもおかしくない死に体だったが、しぶとく生き延びてきたことに感心する。
一番ヤバかったのはウイコレが出たときで、ワサコレから移行させる気で満々だった。
たぶん運営側も予想外にワサコレから人が流れなくて、むしろウイコレが失敗した感じだったな。
この件があったせいで、少なくともワサコレはウイコレより長生きするかと思ってた。
が、やはりウイコレはブランド物だから、新規でウイコレをやる人はいるけどワサコレはいない。
少しずつ古参がやめていき、なおかつ新規で始める人がいなきゃそりゃ終わるわ。
しかしまだGCリーグ設立から1年なんで、少なくとも去年は運営続行の意志があったはず。
長生きするために必要な改革として、Sプレのぬるさを解消することに手を付けた。
これをやったと言うことはまだまだサービスは続くんだろうと油断してたわ。
ただ、ゲーム内容では遊戯王サッカーの限界をひしひしと感じていた。
特にあたしが最もダメだと感じたのは、ゴール成功率やセーブ確率などの、率を操作し始めたことだ。
ステアップなら100倍だろうが1000倍だろうがまだまだインフレしてサービス継続を目指せる。
しかし成功率は100%までしか上がらないので、絶対勝つか絶対負けるにどんどん傾く。
そのせいでGK弱すぎとGK強すぎの両極端みたいなゲームになって、もう修正不可能になった。
さらにはアナライザー、イスタンブール、心眼など、面白がって逆転要素を入れすぎたよね。
相手チームを見てから対戦出来るリーグ戦では、こまめに対策デッキを作る人が有利になった。
ステじゃなく率アップを導入したからこそ、逆転要素ばかりのジャンケンゲームになったと思う。

あたしは以前、ワサコレのフレマが大好きで、無料で一日中遊び続けていた。
より勝率の高いデッキを探すために、自分をも相手をも研究しまくっていた。
ところがジャンケンゲームになってから、単一デッキで複数の状況には対応出来なくなった。
グーに勝つにはパーを出すしかなく、チョキでグーに勝つ工夫は無駄になった。
あまりにも明確にグーチョキパーに分けすぎて、有利不利ではなく必勝必敗になってフレマをやめた。
率を操作しなければこうはならなかったのに、率だから0%か100%に傾いてしまった。
あたしにとってはフレマをするゲームだったので、フレマやめたらもう引退も同然よ。
サービス終了しようが継続しようが、きっともう面白くはならないからどっちでもいい。

あと、以前はリーグ戦で何回優勝出来るかも数えてたほど、ちゃんと遊んでいたわけだ。
そのリーグ戦が最もジャンケン化によって変化してしまった部分で、もう遊ぶ要素がなくなった。
勝っても負けてもどうでも良いって思ったらそりゃ面白くはなくなるわ。

んで最後のお楽しみとして残ったのが、得点王ランキング上位狙いだった。
チーム自体の順位は課金額順みたいな物で、誰でも揃う無料のSPS軍団では目指せるはずがない。
ところが得点王ランキングだけは無料で上位を狙えて、GCで7回得点王ランカーに入った。
金を払わないどころか配布エナボもほとんど使ってないから、今は250以上貯まってる状態だ。
それほどまでに参加意欲が少ない年だったが、それで得点王1位エンブレムを獲得した。
いっぱい課金して勝とうとしてる連中から、無料で1位を盗み取った気分でとても楽しかった。
しかしそれと同時に、無料で出来る最高峰のエベレストに登り終えてしまって目標がなくなった。
これによってさらにワサコレに対する興味は薄れ、プレイ時間が減少していった。

無料でも時々ガチャが当たるから、その当たったときに急に面白くなるゲームではある。
ガチャが当たって面白くなったら遊ぶし、当たらなければ当たるまで最小プレイで続ける気だった。
終わるとは思ってなかったから、いつか面白くなることを待ってた。
それと同時に、やはりサービス終了をも待ってたのかもな。
むしろ、どれかソシャゲのサービス終了に立ち会いたいと言う希望がワサコレで叶ってよかった。
いつもサービス終了前に自分で終わってて、終わらせられる体験をして来なかった。
アンインストールしてしばらくたったゲームがサービス終了だと聞いて、立ち会いたかったと悔やむ。
もうこれで十分だ。
これを体験するためだけに残してたいくつかのゲームも、これを機にアンインストールしたい。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。