最安じゃない比較

最近よくリサーチしてるプロテインのコスパについて。
エクスプロージョンの味付けなしWPIは3kgで5994円なので、1kgあたり約2000円で考えてる。
安さが魅力だけど溶けにくさが気になって、次は別のやつを買いたい。
1kg2500円くらいまでで、とにかくちゃんと溶けるやつを選びたいがどれも買ったことがない。
レビューを読んだりして、どれを買おうか値段や店やパッケージなんかも考慮して比べてる。
iHerbでNOWの無風味WPIを買うと5lbsで5498円なので、1kgあたり2424円で悪くない。
けど溶けやすいかどうかは買ってみないとわからない。
ニチガのInstantは1kg×3袋で7240円なので1kg2413円で、これは溶けやすいって書いて売ってる。
SAVEは味なしを5kgで買えば9980円だから1996円になるけど、溶けやすいとは書いていない。
SAVEの味ありには10秒シェイクって書いてあるけど、1kgあたり2500円くらいになっちゃう。
グロングは3kgで7280円なので1kgあたり2426円だが、これも溶けやすいかどうかが不明。
2000円のエクスプロージョンを買わない理由が溶けにくいと言う一点のみだから、そこだけが重要。
溶けにくさを考慮しないなら悩まずに安いエクスプロージョンを買う。
ソイプロテインはSAVEの大豆チョコを1kg買って試したので、次は5kg買ってもいいかと思ってる。
でもその前にMADPROTEINのソイも1kgで試したいと思ってる。
MADPROTEINは、一番美味しく一番溶けやすいと書いちゃってるから、本当に溶けやすいか試したい。
SAVEは5kgで10690円、MADは3kgで5480円なので、ちゃんと溶けるならMADを選びたい。
パッケージに筋肉が描かれている商品を部屋に置きたくないって言う理由もあるし。
でもレビューは粉漏れてるとか溶けにくいとか誤発送したとか最悪だったりする。

あたしはかなり長い間、BSNシンサ6を気に入って飲み続けてきた。
乳糖の問題と価格高騰の問題でもう買わないけれども。
このシンサ6の付属スプーンが、一般のプロテインの物よりデカい。
そもそもシンサ6は味やタイムリリースを優先したことでいろいろ混ぜてあり、含有率が低い。
だからよそのプロテインより大きいスプーンじゃないと、一回分のタンパク質が少なくなっちゃう。
粉自体を多く飲まなきゃならないって事はそれだけ割高って事にもなる。
それを今回はもう買うのやめちゃうんだけど、デカいスプーンで慣れてしまってるのね。
一般的な水の量に一般的な粉の量じゃ、なんかもう全然物足りない。
あたしがちょうど良いと思う水の量に粉の量じゃ、きっと濃すぎて溶けにくいんだと思うよ。
それがエクスプロージョンを選びにくくさせてるんだと思う。

ザバスの飲み口がついていないシンプルなシェイカーに、水は250ccを先に入れてる。
で、マイプロテインについてきた70ccスプーンでWPIをギュッと押し気味のすり切り一杯。
たぶん30gくらいになってるはず。
それにエクスプロージョンの30ccスプーンでソイをギュッと押し気味のすり切り一杯。
たぶん15gくらいになってるつもり。
そしてマルトデキストリンも30ccスプーンで、おそらく20gぐらいと思われる量を入れてる。
これでソイは書いてあるとおり10秒で溶けるし、MDも溶け残った事はない。
が、WPIは溶けきることもあれば1分くらい振っても溶け残っちゃう事もあって安定しない。
その溶け残るWPIがエクスプロージョンなので、気になって別のに乗り換え予定。
水と粉の比率が悪いんだろうけど、それで慣れちゃってるから溶けて欲しいんだよ。
この比率じゃ味付プロテイン同士を混ぜると濃くなり過ぎる。
だから味ナシWPIと味付ソイで混ぜて飲むとちょうど良い。

最安じゃなくて色んな事を総合して判断したい。
英国からはもう買わないつもり。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。