魔法が切れてもシンデレラ

ワサコレで去年のSPSナショナルの最新シーズン扱いがついに終了した。
「最新シーズンの」という条件がついたアイスランド6人連携、SPS9人連携などが消えた。
アイスランドが強いのは、単にバイキングリーダーの3倍効果だけではなかった。
その3倍効果をあてにしてモデストとかを起用するより、染めて連携を使った方が強い。
あ、うちは強さを犠牲にしてでもモデストを起用し、得点王ランキングに入ったけど。
すなわち優秀なFWがいるだけじゃなく、全体的にステ上げた方が結局強かった。
その、強いアイスランドを超えるデッキを作れないまま、期限切れで弱体化された。
そういうわけで、今できる範囲で強いデッキは、従来のアイスランドよりは弱い。
じゃあ現在の弱体化アイスランドを超えてるデッキかというと、これまた微妙だ。
連携はなくなったけどまだ3倍効果もあるし、チームスキルの範囲も広いからステは高い。
鳳凰杯安定圏ではなくなったが鳳凰杯微妙圏ぐらいで踏みとどまってる感じだ。
染める必要性はなくなったので、今こそモデストを残してたら使ったのにな。
当時はアイスランドの最新扱いが切れる時の事までは考えてなかった。
その期限より先にアイスランド超えのチームを作って乗り換える気満々だったよ。
結局それはかなわなかったわけで、これからは少し下の順位でうろうろする事になる。
それがちょうどGC追加に併せてきたので、うちはGC下位かSプレ上位くらいになりそう。
今週はSプレで全勝独走中なので、たぶん来週はGCに昇格するだろうし。

本命デッキは迷走中だが、今のところリヒト君とコウベク主体のコスト34染め守備陣。
攻撃はいろいろ候補がいる。
金コンダクトアタッカー2枚でグリーンウッドを挟む3トップはあまりうまく行ってない。
3トップのフォメが弱いのか、なかなかグリーンウッドにボールが入らない。
やっぱりうちだと1トップのコロンビアフォメを使った方が勝ちやすい。
イサク1トップはわりと強いのだが、ローターマテウスに無力化されてしまう。
よって、やはりイサクは後半のスーパーサブで使いたいところ。
コンダクトアタッカーなしのコンダクトサポーター重ねマルディーニ1トップは失敗。
うちの手持ちコンサポだとコスト28のマルディーニしか強化出来ない。
1トップで使えるとしたらこいつしかいないが、結局強いか弱いかすらわからない。
と言うのもAIがパス好きで、デュエルやゴラッソの強さを発揮してくれない。
1回完凸しては手放し、また2回目の完凸しては手放しと、繰り返すことになってしまった。
そうなると、今まで通り攻撃はアイスランドでスタートするのがちょうどよさそう。
だったら守備もアイスランドのままが良いか、コスト34染めとどっちが良いか迷う。
どっちでもおそらく似たような強さになりそうだから、今後の入手カード次第。
今は本当に何も期待できるカードが、攻撃にも守備にも入ってない感じ。

SPLはジーコ11ジーニョ1ローター10から、ボンバーマン走ってジーニョ1追加。
で、余ったジーニョ2をミキサーしてジーコ11ジーニョ0ローター11となった。
食わせ方を工夫して、完成形にEXスキルを付けない形でジーコとローター完成。
キャンプではローターを極め、ジーコは次回までお預け。
ってかローターすら使う予定に入ってない。
ローターとコンダクトガーディアン3名とブッフォンという編成は一応ありだろう。
もしくはGKにNDGクルトワで無戦術フォメってのもあるかも知れない。
もしくは眼に特化し、ローターとBLS34守備陣を組み合わせちゃうか。
この辺も、何か良いカードを獲得してからのゴーサインになりそう。
攻撃も守備も、やはりアイスランドに比べたら決定打に欠け、モヤモヤはしている。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。