検索結果

キーワード: ‘基本’
1441 letters | 1716 views | コメントする

基本死活 虎の巻にようやく一通り目を通し、すぐ二周目に突入した。 石田芳夫のいちばんわかりやすい実戦詰碁はもう繰り返しすぎて、暗記した手順を確認するだけだが、 それでも一時間近くかかっていて、もう飽きてはいるけどその時間短縮を目指している。 この二冊は、基本死活と実戦詰碁でタイトルが全然違っているのに、問題はかなりダブっている。 実戦詰碁の方には、初段・1級などと書いてあって、基本死活の方の簡単な問題とダブる。 すなわち、基本死活は簡単…続きを読む

1733 letters | 2028 views | コメントする

なかなか気に入ったのでもう少し褒めておこう。 こいつは基本死活を詰碁スタイルで体系的に学習できる本だ。 詰碁スタイルでない本とか、体系的でない本はいろいろあるが、両立している所が特徴だ。 ヒカルの碁では詰碁を1問につき10秒以内で解くというトレーニングが登場する。 それをマネして実際にやってみると、初めて見る問題では初手を探すところからなので、 いくつかの初手を試し、その応手をいろいろ考えて、うまく行きそうな候補を検討して答えを出してい…続きを読む

1518 letters | 2871 views | コメントする

Amazonで読んでない火の鳥を全部注文しつつ、ついでに囲碁の本も一冊購入。 いつもは、漫画と囲碁の本を一緒に買った時は、漫画をさっさと読み終わってから囲碁の本を読む。 しかしこの火の鳥については、読むのに大変時間がかかっていて、 幸いにもナントカ編とかで話が区切られるから、全部は読まず切り上げて、囲碁の本に手を付けた。 買ったのは「基本死活 虎の巻」だ。 詰碁を早解きする訓練中だが、ヨミのスピードより問題の暗記になってきたので、 どう…続きを読む

930 letters | 1764 views | コメントする

死活の基本は実戦で頻出する型を扱うので、実戦型の詰碁と範囲がかぶるようだ。 石田芳夫の実戦詰碁は、他の本で基本死活として書かれている内容とかなり重複していた。 ただし、本のタイトルで実戦詰碁と書いてある場合、実戦で頻出する型を扱っている物ばかりではなく、 プロの実戦を題材にした19路盤の問題という意味だったりもして紛らわしい。 また、基本詰碁というタイトルだと、それは詰碁の基本であり、死活の基本とは別の内容になる。 最近の目標の一つとし…続きを読む

1437 letters | 984 views | コメントする

NHK囲碁講座のテキストが面白くて、結局毎月買っている。 テレビの方は、出演してる二人がテレビのプロではなく囲碁のプロにすぎないので、 やってる内容自体は面白くても、見せ方が地味で残念な時もあるが。 テキストの方は面白い内容がぎっしりつまってて、むしろテレビより面白いと感じる事もある。 テキストの方を先に読んでしまって、忘れた頃にテレビで復習して思い出すからちょうど良い。 格言って、囲碁に限らず、たとえば「二兎を追う者は一兎をも得ず」見…続きを読む

1538 letters | 1644 views | コメントする

「基本死活」ってのは、基本の死活、死活の基本とは別の物だと理解している。 初心者が最初にやってみる死活は「基本死活」ではなく、簡単な詰碁だと考えている。 詰碁は読みを鍛えるもので、基本死活は暗記して実戦に応用するものという認識だ。 定石とか基本死活とかはどうせある程度は暗記するつもりだったので、手を出してみたのだが。 「これで十分 白江式 上達する詰碁」は、詰碁と書いてあるけど基本死活が中心。 「目で解く」100題というのが載っているの…続きを読む

1139 letters | 914 views | コメントする

中古で買った二冊の本のうち、定石の本は半分くらいまで熱中して読んだのだが、 まだ置碁しかやってないので小目の定石には興味が沸かず、途中で飽きてボンヤリ読んだ。 打つ機会を作らないと忘れてしまうだろう。 で、もう一冊のヨセの本こそ、多少は高く付いても買っておきたかった目当ての品。 とにかくヨセを基礎から勉強。 四章まである内の一章は、とにかく数えて大きい方に打てという内容。 いちいち数えるのは面倒くさく、出入りや死石があると算数もおぼつか…続きを読む

2045 letters | 1820 views | コメントする

1を聞いて10を知るみたいなことは珍しいことではない。 1が基本の問題で、1が解ければちょっとひねった応用問題の2も解けたりするわけだ。 いきなり3を見せられても分らない人でも、1と2をやっておけば3は簡単に解けたりもする。 難しい応用問題も、最も基本的な問題の解き方さえ分れば、同じやり方で解けちゃう事はよくある。 1を基本とするなら、応用が10あるかもしれないし100あるかもしれない。 だから、やり方を覚えるのは基本の1のみにして、応…続きを読む

体重を減らすのは簡単だよな。 太る原因になってる生活習慣を、ちょっとの間でも我慢すればすぐに体重は減る。 難しいのは、そのやせた状態をずっとキープすることだ。 やせることが出来ないのではなく、やせ続けることが出来ないってことに、なかなか気がついてもらえない。 それを象徴するのが「ダイエット中」という言葉だ。 現在ダイエット中とか言ってる人は、いつかダイエットをやめるつもりなんだよ。 目標の体重まで減らすまでがんばったら、あとはもうがんば…続きを読む

妖怪ウォッチぷにぷにのおはじきイベントに、張り付いてがんばってしまっている。 ゲームの面白さはともかく、時間を犠牲にしすぎる物はアンインストールと決めている。 気がつけば武道会よりも張り付いてがんばっているが、そろそろ終わりにしたい。 と言うところで、最後の遠藤Sが体力90800だという攻略サイト情報。 あたしはおはじきが下手で、うまく行っても3500ぐらいで、失敗すると2000も行かない。 ドリンク1個で1万ダメージがせいぜいと思うと…続きを読む

しばらくつまらなかったワサコレが、育成予定が出来てまた楽しくなって来た。 回転速いなぁ。 今から書いておくけど、どうせSPSネイマールよりバッカの方が良くて戻すだろう。 現時点では、連携モリモリのバッカが強く、極めただけのネイマールは弱い。 イニエスタとのトリックイリュージョン、限突、プラス選手で伸びるかどうか。 それでもバッカの方が強いかも知れない。 しかしCLSネイマールだと得点王エンブレムを取ったりして、付き合いが長い。 こうなる…続きを読む

注文してたテレビが到着した。 ダンボールがやたらでかくて不安だったが、中身はちょうどよいサイズ。 リモコンとかスタンドとかの入ってるスペースとか、発泡スチロールの分だね。 すぐさまスタンドを組み立て、旧テレビからB-CASカードとHDDを移植した。 新B-CASは☆が二個ついてるM003CA33で、バックドアがない事になってるやつ。 今は突破できるのかも知れないが、とりあえず封印してかまわない。 HDDは同じメーカーなら流用出来ると思っ…続きを読む

ワサコレのSPSシーズン2内容が、またネイマールの組のみに戻っている。 先日のユニオンで、スアレスの組とメッシの組も一気に出したのに、引っ込めてきた。 8月中旬予定のタワーイベントですらネイマールの組のみっていう予告が入っている。 じゃあ早くても8月下旬以降じゃないと、スアレス組やメッシ組にはならない。 メッシはVol.2なので、Vol.2の時はちょっといつもよりイベント参加しちゃうかも。 ただ、SPS確定じゃないSPG混じりの券しか貰…続きを読む

ワサコレの4周年キャンプでバッカを極にして、限突は7までした。 エナボはスッカラカン。 で、実際に使って見たバッカは、まぁ、コスト38相当でそこそこ強いのかな。 ある程度は突破力もあるし、ある程度は決定力もある。 コーナーキックでの得点力は頼りになる。 たまにペナルティエリア外でもシュートするけど、基本的には入っていく。 ミドル持ちではないけどミドルに準ずる長距離ストライカーなどという怪物ではない。 結局はAスキルでもミドル持ちのネイマ…続きを読む

ワサコレのランキング争奪戦で宝箱を開けた個数が課題になっている。 あと5個でSPGかSPSのガチャ券が出ると思ったら焦っちゃって、エナボ12個使った。 は?エナボ使わずにここまで何十個と宝箱を開けてきた。 せいぜいエナボ1個につき宝箱1個くらいのペースは出せるつもりだった。 実際、最初のエナボ3個で宝箱3個回収出来たんだ。 あと残り2個の宝箱にエナボ9個つぎ込んでしまった。 この、出るときは出る波を演出することで、後には引けず最後までや…続きを読む