今回のアルプは期待できる

ワサコレグランプリで対戦相手の順位から、GCの人数を確認しようとしている。
既に対戦し終わった人の順位を、1節ごとにどう変動してるか追いかけている。
一番微妙なところで、2122位でGC圏内と、2197位でSプレ圏内を確認した。
最低順位は2722位まで確認し、しかもその人は全敗じゃないのでさらに下がいる。
普段のリーグ戦で16人中12人残留なので、その計算をグランプリ残留順位に当てはめる。
昨日までは全体で16人×170組くらいと思ってたが、177~182組という事になりそうだ。
在籍は2832人~2912人、残留ボーダーは2124~2184位ってのが現在の数字。
きりが良い数字だと在籍2880人、残留2160人残留、降格720人の16×180組制。
そしてSプレ以下はちょうど2倍の16人×360組制で在籍5760人と言うことになる。
んで、あたしは今、ちょっと調子よく勝ってて627位まで浮上した。
フィンホガソンで2勝2敗し、アルプに変更して7勝2敗なので、うまく行ってる気がする。
今日からが近い順位と当たるので、まだ今の時点で喜んでたら負け越すかも知れないが。
別にアルプを気に入ってはいなくて、フィンホガソンよりマシなだけではある。
もっと良いFWを獲得したらすぐ乗り換えるだろう。
だが、今は低コストでマシなFWを獲得しにくい状況で、乗り換えできる選手が存在しない。
もちろんモデストならもっと強かったはずだが、もうBLSは終了したしな。
課金してまで無理に強くなりたい訳じゃないので、妥協点としてアルプを使ってるだけ。

妥協とは言え、この先もアルプ以上のFWを獲得できるかどうかわからない状況だ。
現時点では高コスト選手ほどユニスキも強く、低コストで面白い選手は排除されている。
この傾向が続くのであれば、アルプは真っ先にキラ化して長く使うだろう。
また、鳳凰杯用デッキもフィンホガソンをアルプに置き換えして良さそうだな。
ブリッツが発動しないと役に立たないと思ってたが、まぁフィンホガソンよりいいかも。
アイスランド連携が消されたことで序列が逆転してしまったよ。

ユニオンは、頑張らなくても400メダル取れるだろうし、頑張っても700メダルは無理。
その中間に報酬が存在しないから、今回は自然回復で良いだろう。
いや頑張り方がわかってれば700メダル取れるんだろうけどな。
今回、SPLローターマテウスを起用してる人が増えて、ユニオンでも得点しにくくなった。
毎日結成型なので、強いユニオンに寄生することも難しい。
あたしの生活習慣では、強い人が多く起きてそうな時間には寝てるんだよね。
朝の4時とか5時とかに結成したがる人は全くコンボつながない傾向にある。
あたしも含めて。
それより超強化でカソルラを極めるのが優先なので、つまりユニオンは好都合。
また、ノルマ達成報酬で5凸ルベンネベスを貰ったが、赤の組織的な攻守を兼備していた。
コストも34と言うことでリヒト君の老成が効くしスタメン候補かもな。

あとウイコレは金EP2個のアリソンが1試合で6万稼ぐ事があり、少し前進した気がする。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。