ガンプラ仲間は日記だけ

「あの人と会ったらガンプラの話をしよう」って仲間達とずっと会っていない。
近年、ガンプラは買わなくてもネットで画像を見れば満足出来ることに気がついた。
自分なりの琴線が存在し、時々、スゲーかっこいいキットは発売されるんだよ。
もしくはスゲー懐かしいか。
これこそは買いたい、って思うんだけど、その気持ちはネットで写真を見ての話だ。
じゃ別に所有はしなくても、同じ写真をまたネットで見ればいいだけじゃん。
Amazonでこれかっこいいなぁって思って買わないと、そのうちまたオススメされる。
それをまたかっこいいなぁと思って見るだけ見て買わないで、そのループで良いじゃない。
そう言うスタイルになった。
今思えば、キットを買う理由の大半は、友達に話を合わせるためだった。
キュベレイ買った?パラスアテネ買おうかな?みたいな共通の話題を求めていた。
かっこいいと思ったキットを、買って所有して話題にするという意味があった。
今そう言う友達がいないもんなぁ。
かっこいいと感じたら昔の癖で買いたくなるが、今だと買う意味が薄れてしまった。
かっこよかったらまたそのネットの写真を見れば良い。
誰かがよりかっこよく作って自慢してる写真を見ればもっとかっこいい。
ガンプラは存在し続けて欲しいが、それを誰かが買って、あたしは無料で楽しめば良い。

まだ前置きだ。
先日、次男が適性でない価格の3DSを買い、しばらくして長男が適性価格の2DSを買った。
公式サイトで3DSの値段を調べなかったので、転売の価格であることに気がつかなかった。
長男も同じ3DSを買おうとしたら値上がりしてたので、調べて適正な2DSにたどり着いた。
この件があってから、Amazonでの適性でない価格に不満を持っていた。
そしてまたガンプラの話に戻ると、結構、普通のキットも価格が盛られている。
何%オフなのか書いてないものは逆に盛られているんだなと理解した。
たぶん、新発売のやつはAmazon本体でも売るし、むしろ何%かは安く買える。
が、その新発売の時期を逃すと、もう転売屋からしか買えなくなる。
Amazonで買うより街の模型屋さんで注文して仕入れて貰いたいなと思った。

さらにね、もう面倒だから端折って言うと、HGルプスレクスをAmazonで注文した。
もうキットは買わない話から、どうして買ったかの話に行く所は省略だ。
そしてそのルプスレクスのキットは、最大の特徴とも言えるツメを色分けしていない。
そのことについてもいろいろ言いたいが、ともかく、ツメに黄色を塗ることにした。
黄色だけじゃなく多少の部分塗装を、ガンダムマーカーって言うやつで塗ってみたい。
その、ガンダムマーカーがAmazonで適正な価格じゃなかったと言う事。
いやたぶんそれは送料。
楽天で適正価格で買って送料を込みにしたら結局一緒だ。
転売屋価格でつり上がってるわけではない。
そして、楽天で送料を抑える為に同じ店から複数の物を買おうとすると探しにくい。
「この商品を他の店で買う」ってのがAmazonにはあるので、まとめることが出来る。
楽天は消費者より出品者に都合良く作ってるので、そんな選び方はさせない。
だから楽天は、利用すると時間やら労力やらの無駄になるっつって避けて正解。
送料を盛られてAmazonで注文した。

ずっとガンプラ買ってない話と買った話と転売屋の話と送料盛りの話と書いたな。
なぜ、ルプスレクスなのか、なぜガンダムマーカーなのか、とかはもういいや。
届いて作ってみてから書くかも知れない。
ともかく、もうガンプラの話をする相手がいないからここに書いてるんだなって結論。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。