コスト33MF大歓迎

ワサコレで金バックアップサポートMFのコスト27BLSフィンクを獲得した。
ユニスキ解放条件は極なので月曜日に完成予定。
攻守どちらかに限定されてないデュエル強化と、パス成功率に影響するらしい。
昨今のバランス調整ではパスカットが強いせいで、カウンターが昔ほど有利ではない。
フィンクを使うことでカウンターがまた有利になるかも知れない。
だったらと言うことで、MFも最低コストをそろえたくなっちゃうじゃない。
今のところ、バイキングリーダーのシグルズソンと同じコスト33が有力だ。
連携要因でOMFかDMFかどっちかに使える旧シーズン版ベンタレブがコスト33ピタリ。
真眼DMFなのでDMFでしか使えないケディラ弟もコスト33ピタリ。
この三人に合わせて、適当なユニスキなし選手でもコスト33ってだけで確保したい。
今シーズンの☆5ではスターリング、インシーニェ、ウィリアンとかがコスト33だ。
もうすぐシーズン更新でコストも変更だろうが、新☆5でもコスト33に期待する。
コスト34以上は鳳凰杯ミキサー用だと思って確保してるが、33はすぐ処分している。
いっぱい入手してはいるが手元には全く残っていないコスト帯なんだよな。
そしてこの状況だと、コスト30ビャルナソンが、強いけど使いにくいって事になる。
コスト29NDGメッシも、金スペシャルワンだけどMFには置きにくいって事になる。
まだ完成してないのでフィンクが本当に強いかどうか知らないが、強い前提の話。

NDGメッシにあわせてコスト29でそろえるようとすると、スキルがBかCになっちゃう。
極眼のラッツァとか、スペシャルクロッサーのトリメルとか、いるにはいる。
でもこいつらにEXスキルやプラス選手を食わせるってのは気が進まない。
ビャルナソンにあわせてコスト30でそろえるってのも、やはり使えそうな選手がいない。
コスト31も32も不作でろくなのがいない。
いや単にこのコスト帯はミキサーしちゃって残ってないだけだが。
フィンク前提じゃなくても使う予定の選手が33に3人いるから、やはり33が必要だな。

今メインの451CLCでは、OMFかDMFにあと二人コスト33がいても良い。
442OLならRMFにコスト33を入れたい。
しかしそれが準備できないとしても、DMFにコストオーバーを入れて流動的に組める。
どっちにしろメッシとビャルナソンは月曜からアウトだろう。
んで一時的にコスト38ヴィツェルがスタメン復帰と。
442A2LDはどう頑張ってもサイドにコスト33がいなくてダメ。
そこで急に、既に何度もミキサーしたSPSシェーネが欲しくなってしまう。
獲得できるかも知れない現実味を考えると、またMF狙いミキサーに移行かな。

将来バックアップサポートを前提で考えたたら、SPSの高コストDFはあまり魅力的でない。
コスト42のファンダイクにコストをそろえる未来なんて想像できない。
39のボヌッチですら難しい。
まだ先のトレンドが読めないが、DFとGKをコストそろえた方がいいなら高すぎはダメ。
GKを最低コストにするっていう流れなら、DFはコスト高い方が使いやすい。
今のところ、せっかくGKとDFで4人がコストで並んでて崩したくない。
そういうチーム事情もあり、次はシェーネとブスケツ狙いのMFミキサーかなと。

 

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。