シーズンオフもDAZNはバグってる

欧州サッカーのシーズンが終わり、DAZNでそれしか見てないので何もなくなった。
Jリーグは見てないけど久保君だけは注目している。
一応6月はコパアメリカがあり、これも変な時間にやるから録画不要な仕組みは嬉しい。
んで、以前からDAZNは良コンテンツなのにクソアプリという欠点を抱えていた。
AmazonのFireTVで見てるので、他の視聴方法での満足度は知らないが。
とにかくバグだらけで、DAZNを見るならFireTVだけはやめとけってレベルだった。
で、ある日、バグを改善しましたってアップデートがあったのよ。
そのアップデートで、それまでひどかったバグがちゃんと改善されたのね。
でもやっぱり、今度は別のバグを仕込まれて、まだ他人にお勧め出来ない。
今は、ホーム→設定→アプリ終了を毎回やらないとおかしくなっちゃう問題。
一回ぐらいサボっても警告が出る程度だが、続けてるとフリーズする。
Androidでアプリがフリーズしたら、設定から強制終了することが出来る。
FireTVもAndroidで動いてるらしいので、同じように強制終了すれば問題ない。
だかこれはスマホじゃなくテレビなので、リモコンを使って辿り着くまでが面倒だ。
たぶん、やり方を知らない人はDAZNが見られなくなったと思って退会すると思う。
致命的なバグを直して、別の致命的バグを仕込むなよな。
どうせ今後も不安定だろうから、DAZNのためだけにアプリの強制終了ボタンが欲しい。



とは言え、今回は単に手間がかかると言うだけのバグだ。
以前のように、好きなところから再生出来ないとかスキップ出来ないとかじゃない。
アプリがひどいけど、強制終了をして立ち上げれば問題ない状態だ。
知らなければ退会するほどひどいが、知ってれば腹を立てつつリモコン操作をがんばる。
DAZNを見るためだけに、FireTV以外のデバイスを用意するというのもアリだと思う。
FireTVもDAZNもオススメだが、FireTVでDAZNはオススメできない。

たぶんそのバグとの関連で、起動しても前回起動時の続きのまま残ってるんだよ。
一回リフレッシュしないと、新しい試合が表示されないんだ。
どれが生放送中なのか終わってるのかわけわからない。
そして、サッカーのコンテンツなのにサッカーのコンテンツに表示されない。
でもホーム画面にはあるから、やっぱりサッカーからホームにいったん戻る。
ひどいUIって事なのか単なるバグで直るのかは不明。

そしてさらに関連っぽいけど、操作を受け付けなくなる。
何を押してもダメかと思いきや、戻るボタンだけは受け付ける。
戻るボタンを2回か3回押せば、いくつか前に見てた試合まで戻って普通に動く。
これは毎回起こるバグじゃないから、発見して直すのは困難かも知れない。

DAZNを見てる人の中で、FireTVを使う人ってのが多くないのかも知れない。
だからDAZN側も、たかが少数のためのアプリ改善は考えてないかも知れない。
テレビで見たいやつは最初からテレビにDAZN内蔵のやつ買えって事かもな。
FireTVを使うのは最後の手段とすべき。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。