設定項目多すぎ

新しくなにかフリーソフトでも導入する際、設定項目がたくさんありすぎると泣きたくなる。
しかも、理解できる設定項目ならまだしも、何を設定してるのかサッパリわからないこともある。
それに、設定する項目がたくさんあると、その中から、目的の項目を探すのが大変。
だから、真魚はなるべく設定項目を減らそうと考えているのだ。
でも、どうしても必要な設定項目ってのもあるし、特に、カラフル表示関連は多くなりがち。
そのカラフル表示関連が多すぎて埋もれて、行番号の数え方を設定する項目が探せなかった人がいる。
たしかに、「論理行」などという専門用語を避けたせいで探しにくかったということもあるだろうが、
専門用語を知らない人を切り捨てず、しかも設定項目が探しやすいように修正したい。
どうやったら、何の説明もナシに、誰もがその設定に辿り着くことが出来るか、よく考えなきゃいけない。



つーわけで、カラフル表示関連のタブに項目を詰め込みすぎなのかなと考え、
一つタブを増やして分類してみた。
画像
タブ名に「行番号」という、具体的な名前が入っているので、探す手がかりになるのではないか。
タブを分けたことにより、横にスペースが取れるようになり、各項目も長い日本語で表示できる。
ヘルプをみなきゃ設定できないダイアログは嫌いなので、こういうUIになってしまう。

なるべく簡単に作っているのに、まだまだ設定項目が多いなぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。