真魚2.20

1071 letters | 900 views | コメントする

今回はまた、地味な所しかいじっていない。
なにせ、こちとら普及よりも、毎日使う道具のメンテナンスが大事。
自分で使わないのによその人が望んでいる機能をつければ、それだけ自分が使いにくくなる。
人が離れようが知ったこっちゃなく、自分でやろうと思った所だけやっている。
余計な機能はメンテナンスが面倒なので、いらない機能は増やしたくないし、どんどん削除したい。
その延長線上で、今後自分のために、削除しようかと検討している機能が二つある。
下窓としおりだ。



これらは最初から自分にとっていらない機能だったにもかかわらず、
こんな事もできますよと言うデモンストレーションで作った感が強い。
TEditorは画面分割機能を備えているが、TNotePadでそれと同じ事が出来るか試したかった。
で、せっかくだから分割だけじゃなく、分割したあとタブを切り替えれば、
別の文書同士を上下で比較したりも出来るとか、わりと複雑なことが出来た。
今は出来るけど、もう出来なくなっても良い。
しおりも全く不要で、そのことは以前も書いている。
http://wantech.ikuto.com/diary/02soft/2006/06_0823_1337.htm

特にこの二つの機能は、自分にとって必要じゃないせいで、後から考えて機能追加していて、
無理矢理いじって実現させたから、いろんな所と相性がぶつかる可能性を持っている。
メンテナンスという点で最もひっかかるので、早々に整理したい。

「○○が出来ないなら真魚は使わない」っていう、自分にとっての最低条件まで機能を絞れたら理想。
今後更新を続けるとしても、機能を増やすのではなく、減らす更新にしていきたい。
もちろん、自分が使うかも知れない機能だけは、仕方なく追加するだろうが。

今回の2.20は、機能縮小前ピーク更新と位置づけたい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。