1日あたりのサプリ代

プロテインの量を増やすと調子が良く、もしかしたらもっと多くても良いかもしれない。
ただ乳糖の問題があるので、WPCは少し減らして自分なりの限界点が今くらいかなと思ってる。
ソイを増やすかもしくはさらに何か乳糖の入ってないプロテインを足すのはありかもしれない。
ありなんだけど、プロテインを多く飲むと言うことはまず何よりお金がかかるわけだ。
現在の飲むペースだと、6000円分のソイを1ヶ月くらいで消費してるなぁって感じだ。
つまり1日200円になり、WPCホエイはじゃぁ150円分くらいだろうなというざっくり計算になる。
プロテインだけで1日350円と、まぁその他のサプリは1日250円くらいで合計600円くらい。
600円+鶏卵3個+家族との夕食が、あたしの基本的な平日の食費となる。
休みの日はさらに昼食も食うことがあるが。
よく「置き換えダイエット」的な発想の人がいるが、置き換えは1食減らすから我慢が必要だ。
けどあたしの場合は、食うのが面倒とか腹が減らなくて自然に固形物は1日1食に減った。
食欲に関する我慢は発生していないし、置き換えてるわけでもない。
で、1日1食しか食ってないことによる栄養質不足をプロテインとかサプリで補っている。
つまりあたしにとってはそれらのサプリは食費として計算されるのが妥当だ。
意識して置き換えたわけではないけど、朝飯と昼飯を抜いて代わりにサプリを飲んでるのと一緒。
よその人の朝飯代と昼飯代が、あたしにとってのサプリ代としてせいぜい700円いかないくらい。
3食+700円じゃ大きいけど、1食+700円だし微量栄養素まで十分摂れてるから上々じゃないかな。
ただ、ケチなのでこれ以上は食費を上げたくないと思ってしまっている。

食費をかける大前提は健康を維持することだ。
体に不足する栄養とかに金をかけるのは当然だが、不足してない物には金をかけたくない。
つまりBCAAだのEAAだのは、そもそもプロテインをたくさん飲んでるから不足ではない。
不足だから摂取する栄養ではなく、何かしらの情報を信じて過剰摂取するためのサプリとなる。
他のサプリより高いし、食費に計上するような性質でもないし、買う余裕はないと判断する。
ビタミン、ミネラル、食物繊維なんかは完全に食費への計上で筋が通る。
夕食は栄養バランスを考えないで家族と食べ、朝昼の食費分サプリで栄養バランスを整えてる。
何食も食いたいと思わないし腹も減らないし、我慢してやってるんじゃないから挫折もない。
それらはもう固定費だと思ってるので、固定費には不足しない栄養を含められないよ。

食費からはみ出ちゃった分はお薬代だと思えば、安い物なら少しは融通できる。
合法な範囲でドーピングとかやってるけど1日30円だし、前立腺の薬も20円くらいだったはず。
カフェインもこっちの部類に入るだろう。
お薬代の方に計上するなら、それが薬と比較しても確実なくらいの効果が必要だ。
ステロイドと同じくらい筋肉がつくサプリはないし、やせ薬と同じくらいやせるサプリもない。
食費に計上できないアミノ酸とかはお薬代にも計上できず、全然買ってる余裕はない。
そんなもんを買うくらいならもっとプロテインを買いたい。

ただプロテインも、健康を維持する目的では十分に摂取できている。
これ以上は、さらに過剰摂取したらさらに筋肉がつくかどうかと言う趣味のお金になる。
多くの人はプロテインを趣味のお金で買ってると思われるが、趣味のお金では道具を買いたい。
あたしはあくまで食費として、健康維持に必要な分のプロテインを買っている。
固定費をアップしてまで、より筋肉を付けたいか。
それはプロテインで達成できるか、他の栄養や薬を買うのとどっちが良いか。
ってのはわからん。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。