必殺仕事人と文春砲

必殺仕事人のスペシャルを見たが、今回は本当に依頼されて殺すだけな感じだった。
仕事人じゃない人だけで物語が出来てしまって、仕事人は殺し以外の見せ場が少なかったなと。
んで今回、どうやら「ねつ造の噂を信じて拡散するのは良くないよ」がテーマだったようだ。
もちろんねつ造も良くないが、それを信じて拡散することも良くないという、世相を入れてる感じ。
ねつ造じゃない方の拡散はじゃぁやっても良いのかって、あたしは納得いかなかったね。
いずれにせよ噂を流されたことで、それが本当でも嘘でも、結局は集団によるいじめが発生している。
「アイツは悪者だからみんなでいじめよう」と言う号令が出てるなという感じで見てた。
これって、今で言うと文春砲がそれだと思ってるのね。
文春砲は写真なりLINEなり証拠があってやってると思うので、ねつ造ではない事が多いだろう。
けどねつ造ではないとしても、次はこの人がいじめてもいい対象ですよと号令を出している。
人間共はとにかく誰かいじめてもいい対象が出てくることを待ち望んでいる。
誰かをいじめたくて飢えている。
文春砲で不倫したとか宴会したとか言う人を、数の力でいじめたくてウズウズしている。
いじめなので、その対象者の味方をする発言をしたら同じようにいじめられる。
いじめなので、加担するか見て見ぬ振りが無難で、味方するのはリスクがある。
リスクなしにいじめても許される対象者が欲しくて、リーダーの号令を待っている。
こういういじめのリーダーになるべくスキャンダルを発信する文春砲が大嫌いだ。
けど庶民がいじめたくて飢えてるから、文春砲はスキャンダルで金儲けが出来る。
噂をねつ造する人と拡散する人だけでなく、噂に乗っかっていじめてる人も同罪だろう。
「根も葉もない噂流すは人殺し」は「根も葉もない噂信じる人殺し」も当てはまる。
文春砲に興味持って、誰をいじめれば良いか号令待ちしてる多くの日本人も人殺しだ。
番組が噂を流さないことには言及したが、噂でいじめないことまで言及してないのが残念。
文春砲を信じて「こいつ最低だ」とか言ってる人こそ最低のいじめっ子だなと見下したい。
まぁ、自分にもそう言う面があることを自覚するから言ってるんだけども。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。