アイスランド終了後の鳳凰杯

ワサコレの鳳凰杯はスキル発動数を競うイベントなので、極論、勝つ必要もない。
ただしそのスキル発動数ってのは、コスト40以上の個別選手が基準になっている。
うちは育成の余裕がなく、鳳凰杯のためだけにコスト40個別選手にプラス選手を振れない。
よって、リーグ戦で戦うためのアイスランドチームを鳳凰杯でも使い回してきた。
スキル個別発動じゃないので発動数が足りず、足りない分は試合に全勝して補ってきた。
相手を選べば全勝出来るし、あとSPSのスペシャルクロッサーを編成して稼いだ。
出場もして当たり前だし、フェニックス獲得も当たり前だって言う期間が長く続いた。
さて今回は状況が違う。
アイスランド含む旧SPSは最新シーズン扱いが終わって、染めても連携が発動しない。
しかも出場条件が変更になり、勝てる相手を選ぶのも難しくなった。
どうしようかと悩んだが、そもそも課金者向けイベントなんだから、対策しようがない。
高コスト選手を揃えている人が対策する事は出来ても、うちじゃどうにもならん。
仕方がないのでほぼ今まで通りで今回は挑み、まぁ、勝てればフェニックス行けそう。
一応バイキングリーダーだけはまだ発動するし、染める必要がなくなったので一部変更。
んでよそも結構まだSPSを使ってるチームが多く、連携がなくなって対応しきれていない。
しかもエキスタでフォメ上げ中のデッキもチラホラいて、今回はチャンスだ。
パッシブでいつも以上に狙われて負けてはいるが、もうそんなのこだわってる余裕はない。

よそのチームで、CBにローターマテウス起用が増えてきた。
うちも11枚集めて極めたが、EXエサとプラス選手エサが足りない。
ローターの役割は極眼だけなので、別にそこまで育成出来てれば起用しても良い。
そう思って使ってみたが、まぁ、今はまだ無理かな。
うちの場合、組織的守勢を使ってるので、CBに一人組織外がいると崩壊する。
DMFで良さそうな組織的守勢を確保できれば、そのときこそローターの出番かな。
あるいは一人で守れるCBを獲得するとかさ。
極眼とコロンビアフォメのステダウンは相性が良いはずなんだよ。
期待はしているから、あとはローター以外の手駒次第。

ウイコレは全力で参加したハイパーセレクションが終わり、もうやることない。
が、だったら次のハイパーセレクションまで回復薬を稼ごうと思っちゃった。
結局今回はアリソンをキラ化できなかったから、次こそはって思ってる。
目的外ではあるがノイアーのキラグローリーを2枚取ってしまったイベントだし。
そもそもこれ以外のイベントで回復薬を使う理由がないもんよ。
レジェンド獲得イベントばっかり開催してるが、それらは課金者のやる物だ。
キャンプは割引分こそお得だが、それ以上を望むと割に合わない。
ハイパーセレクションのグローリー獲得枚数に比べたら、やらない方がマシ。
すなわち、それでも急ぎたい課金者向けだ。
チマチマ遊ぶんだったら、今はハイパーセレクションが一番狙い目かもな。
3ヶ月に一回くらいだっけ?
そのくらいの間、回復薬を貯めて一気に使おう。
でもやる気が低いので結構BPを無駄にしてて、もう回復薬あまり貯まらないかもね。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。