謎のハイボールキャッチ&パンチング

ワサコレのSPSハルドーソンがセービングともう一つ何なのかと言う感じの話。
◎セービング系(発動連携なし)
 C セービング→絶妙の間合い
 B 鉄壁セーブ→神業セーブ

◎1対1系(組織的ブロック守備発動)
 C 1対1の集中力→冷静な判断
 B 最後の砦→GKの威圧

◎ハイボール系(組織的対空守備発動)
 C ?→?
 B ハイボールディフェンス→制空権の掌握

◎?系(発動連携なし)
 ? ハイボールキャッチ&パンチング→?
ハルドーソンのA+「不動の守護神」は、1対1系もハイボール系も連携が発動しない。
つまり、セービング系+?系のスキルと言うことになる。
?系でBもしくはCスキルを持ったGKは、あたしの選手図鑑に登録されていない。
しかしAスキルやSスキルで、組み合わせとして存在する。
?系とは、ハイボール系のCスキルであり、連携が発動しないのはバグ、という可能性。
または、ハイボール系ではないが試合中に一切発動しないバグスキル、と言う可能性。

そもそもこの「ハイボールキャッチ&パンチング」って、どこから出てきたんだっけ?
それがBスキルなのかCスキルなのかもわからないのに、存在を証明できるのか。
ハルドーソンみたいに連携が発動しないスキルを、じゃぁこれだろうと分類されてきた。
たぶん運営発表の新スキルだと思うよ。
たしか、いつぞやのノイアーが、新スキル搭載だよとか言って登場した気がするが。
フレマでコーナーキックをキャッチされて驚いたのは、それよりだいぶ後だった。
だからそのフレマの相手が、ハイボールキャッチ&パンチングだったか定かではない。
ハイボールディフェンスというBスキルは図鑑に載ってるし、連携でも確認出来る。
存在の確認出来ないスキルに、余ってる名前があてがわれただけかも知れない。

ハイボール系ではないと確認された選手がコーナーキックをキャッチすれば証明される。
もしくは本当にハイボール系とは別のスキルを目視できても証明される。
前から言ってるけど、確認出来ないスキルはついてないのと一緒だ。
セービングしか見たことないなら、セービングしかないと思って使うしかない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。