R-SIMかろうじて開通

一時的に、電話用iPhoneの他にゲーム用iPhoneを2台持ち歩いている。
ゲーム用の方は両方とも格安のデータ専用SIMを入れている。
って、そのうち一台はSIMフリー版を買ったからそれで普通だが、
もう一台はSoftBank版に下駄を履かせてSIMロックを回避させている。
いや回避できてるし通信が出来てて問題なさそうだけど、電波が弱くてイマイチだ。
SIMは全く同じFREETELの299円回線を入れてるし、入れ替えて見たりもしてる。
でも、SIMフリーの方で●●●●○の時、下駄の方は○○○○○で微弱な感じ。
もともとR-SIMの商品説明で4Gをオンにしてはいけないと書いてあり、3Gのまま使用。
3Gだから通信は遅くて当たり前だが、電波が弱くて遅いのか区別がつかない。
やり方を間違えるとSIMの書き換えが起こって圏外になるらしいが、それではない。
でも圏外と微弱の境目にいて、ふとした拍子に圏外になる事もある。
だから、表示上の微弱ではなく、本当に圏外になりそうなほど微弱だ。
ゲーム用だし時々ソシャゲでちょっと通信できれば十分なので我慢するわ。
ちゃんとつながるSoftBank回線で月2000円以上払うより、微弱な299円を選ぶ。



R-SIMは最新版の11を買って、微弱だったから10+に変更してみたけどやはり微弱。
両方動作してるので、どっちもこれが完動品で、ちゃんと通信できるけど微弱。
都会に行けばまた違ってくるのかも知れないが、あたしの行動範囲ではこんな物か。
そもそも、iPhoneを3台持ち歩いてるのは一時的なもので、2台に絞る予定だ。
絞らずに持ち歩いてることがそもそも、このSIMロック回避で遊ぶためでもある。
まぁだいたいわかったし、そんなにいつも3台も持ち歩かなくて良いわ。
下駄を履かせてまでの3台目は脱獄端末で、脱獄しなきゃできない事がまだある。
SIMフリーのiPhoneが脱獄出来るようになったら、下駄のiPhoneは引退となる。
中のSIMは100MBまで299円だが、実際100MB使わない事の方が多そうだ。
しかもキャンペーン適用で1年間299円引きだし、1年はほったらかしてもいい。

あと電話用のiPhoneも、3大キャリアのAndroidよりは良いと思ってiPhoneだが、
3大キャリア以外のAndroidで探せば、別に高級品のiPhoneじゃなくても良いかもな。
でも実際に使うつもりで選ぶと高級なAndroidを選ぶことになり、
それじゃもう少し出してiPhoneの方が良いじゃんって事になっちゃう。
んでたとえそれがSoftBank版だったとしても、これからはSIMロック解除できるし。
キャリアiPhoneをお下がりでゲーム用に回していくのも良いかもな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。