混合プロテイン

1339 letters | 1137 views | コメントする

optimumのプロテインを一番安く買える某ショップで、BSNのプロテインを扱い始めた。
ほとんどのメーカーは5lbsのボトルで売ってるのに、以前のBSNは中途半端なサイズしかなく、
ようやく一般的なサイズ、一般的な価格の物が発売され、それを機会に扱い始めたのかもな。
値段はオプチと同等みたいだが、味の種類が少ないことは若干気になる。
そして何よりも、オプチだと粉の80%はタンパク質なのに、BSNはわずか50%しかタンパク質じゃない。
多少の含有率の差くらいは無視するが、さすがにここまで違うと代替物にはならない。
タンパク質が欲しくて飲む人には高く付くが、それ以外の目的の人も結構いるようで、
この新商品も本国ではオプチの次ぐらいに売れている。
ユーザーの評価点も大変高い。



プロテインに限らず、BSNは独自でブレンドして売るのが好きなメーカーらしい。
アルギニンにクレアチンを混ぜてみたり、ZMAにハーブを混ぜてみたりで、
目的に合わせてこれさえ買えば全部入ってますよとかって言う売り方が得意なようだ。
しかしプロテインにしてはプロテインがあまり入ってなくて高く付く物とか、
他社の単一製品で効かなかったハーブが微量に含まれてるとか、
いろんな理由で混ぜ物って避けがちで、あたしも個人的にBSNで買いたい物がない。

唯一気になる有名プロテインが、意図して低プロテイン高価格であることは明白で、
高プロテイン低価格な商品とは違う用途で買って満足している人がいることは確かだ。
商品紹介文からわかるのは、一気に吸収させずに穏やかに吸収させるために、
吸収速度の違う複数のプロテインを混ぜたという事だけだが、
それが半分しかプロテインを含まない理由だとしたら、そのためだけにずいぶん余計な物を入れたな。
より普段の食事に近いたんぱく摂取になるわけだが、その辺がありがたみを感じない。
普段の食事で摂れないからサプリメントなわけで、食事に近い方が良いなら食事すればいい。
売れてるってだけで注目しちゃうけど、どうにも欲しくならない。

一番重要なのは溶けやすさで、あたしゃ別にホエイにこだわりはないけど、、
溶け残ったり溶けにくかったりするのが面倒で、ホエイが一番溶けるからホエイにしている。
ホエイ以外でも溶けるならなんでも良いし、混合プロテインでも溶けきるなら検討する。
溶け残りがへばりついたシェーカーの洗いにくさは許されないからな。

これだけタンパク質含有率が低く、しかも吸収が遅いって要するに腹持ちが良いんだろうから、
DHCの置き換えダイエットみたいな感じで利用するものなんじゃないかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。