筋肉漫画を読んでた世代

男子と女子は見てる漫画やアニメが違うので、憧れる対象が全然違うんだよね。
少女漫画に出てくるカッコいい男って、おそらく長身で痩せ型の人なんだろ。
あたしの世代の男はジャンプでキン肉マン、北斗の拳、ドラゴンボール、ジョジョに憧れている。
すなわちムッキムキの筋肉が主人公で、それがカッコいいんじゃないかとすり込まれているわけだ。
カッコいいとは思わないまでも、かっこ悪いとか気持ち悪いなんて感じることはない。
けど女は、ムッキムキの人を美化するようなメディアに洗脳されていない。
現実世界によくいる程度のたくましい男はかっこよく感じても、ムッキムキだと逆にかっこ悪い。
むしろ引く。
もし男が女にモテたくて努力をするならば、女の見てる漫画やアニメを参考にした方が良い。
男が見てる漫画やアニメを参考にすると男にしか評価されない。
男にとっては見慣れた漫画のヒーローでも、女にとっては見慣れない異形の姿だ。
そしてさらに言うならば、生まれつきのムキムキであれば女もそれを個性として容認できる。
また、スポーツや格闘技をやった結果、それに応じた筋肉がついた人はむしろ好かれる。
ところがスポーツや格闘技をやらずに筋肉のみを鍛えた人は、見た目だけの偽物に見える。
だから、見た目を変えるためだけに筋トレしても、何にも使えない筋肉だと揶揄される。
それってまさかモテると思ってやってるの?逆にモテないよ?ってアドバイスは正しい。
こじるりが筋トレ意味わからない的な発言をしたのはこういうことかなと思ってるところ。

大谷翔平の筋肉は野球によって作られた「使える筋肉」だと思われている。
けど筋トレで大谷翔平とまるっきり同じ体型になっても、それは偽物の使えない筋肉だと言われる。
筋トレはズルして見た目だけをスポーツ選手に似せる行為だという風潮が女にはある。
ブスが整形して美人になれるような感覚で、筋トレは人工的な不自然な物だと思われている。
見た目を大谷翔平にしただけで、中身は大谷翔平じゃないから偽物と言うことになる。
本物は野球が出来るけど偽物は見た目だけで何も出来ない。
そりゃ筋トレより野球の練習したほうが有意義だって言われるさ。
とても納得いった。
モテるかモテないかだとモテないし、有意義でもないし、野球も上手くはならない。

けどそもそも筋肉がカッコいいと思ってしまってる男は、女にモテたいと思ってないよな。
範馬刃牙や孫悟空に憧れてる人は、モテるから憧れるわけじゃない。
漫画に出てくる強いやつに憧れ、強いやつをカッコいいと思った結果、筋肉からまずマネしてる。
筋肉のコスプレみたいなことを目指している。
コスプレってのは見た目だけなので、漫画のように強くなったり飛べたりはしない。
コスプレしてなりきりたいみたいな感じなので、モテたいのとはちょっと違う。
やる意味ないのはわかってて、自分の憧れを自分で実現してるって感じだ。
けどモテたくてコスプレしてる訳じゃなくても、モテたらなお良いとはそりゃ思うだろうよ。
でも基本はモテることじゃなくて、自分の憧れを自分で実現したいだけだ。
男は漫画やアニメで、特に世代によっては筋肉に魅了されてる人が多い。
あるいはボディビルそのものを見てカッコいいと思って憧れてる男もいるだろう。
あたしだったらカンフー映画とかも影響してるが、女はそういうのを見ないだろ。
タキシード仮面とか紫のバラの人とか、カッコいいと思ってる男は筋肉質じゃないだろ。
さすがにモテたくて筋トレするって人でも、途中でこれじゃモテないなと気づいてやめるさ。

まぁ、あたしも化粧する女はブスを隠してる偽物だと思うし、有意義でないと感じてる。
無料ならまだしも、より高い道具を購入して、より高い技術を身につけようとするだろ。
そんなんでモテると思ってるのか、やめた方が良いよ、って言いたくなる。
すっぴんで勝負しろよって言いたいが、それが女から見た筋トレすんなって感覚だろうな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。