ただの油にしかなってない

筋トレ系のYouTubeを見てると、コンテストに出るような人を対象にしたコアな情報が多い。
ダイエットに関しても一般人のやる物とは次元が違う、皮一枚を目指すくらいのやり方を説明してる。
そう言う動画からMCTオイルの情報を得ると、どうやらよっぽど糖質を減らさないと意味なさそうだ。
すなわち糖質に関しては毎日ほぼゼロにしてこそ、脂質を代謝する体質に移行出来る。
多少の糖質を摂取するだけでも糖質の代謝に戻ってしまい、脂質の代謝が下がってしまう。
じゃあ糖質からエネルギーを一切摂ってはならない状態でなら、やっとMCTオイルが活躍する。
糖質代謝に戻ることなく、糖質のように素早くエネルギーに出来るからMCTオイルに価値がある。
それほどまでにほぼ糖質ゼロに近づけるのは、マニアックで極端すぎるダイエットだ。
極端すぎて一般人はやらないはずなのに、なぜかMCTオイルは売れまくっている。
糖質ゼロにしてない人がMCTオイルを摂取してもただの油だろと思ってしまう。
あたしは糖尿病が怖いので、血糖値を上げずにエネルギー摂取出来そうだと思って買ってみた。
プロテインに入れる糖質をMCTオイルで置き換えて見たが、全くエネルギーとして働かなかった。
おかげで朝起きたら必ず糖質が必要派になってしまい、もはやMCTオイルには疑問しか残らない。
エネルギーになるはずなのにならないって事は、そう言う体質なのか何か栄養成分が不足してるのか。
朝ご飯をMCTコーヒーで置き換えてる人は、昼や夜に糖質を摂ってたら意味なさそうなのにとか。
自分だけがMCTオイルをエネルギーに出来なかっただけで、他の人はうまく行ってるのかもしれない。
単にMCTオイルをエネルギーにするだけじゃなく、体脂肪までもエネルギーにしないと全然足りない。
そう言う体質になるためには、糖質制限じゃなく完全にカットしろって動画で言ってるんだが。

朝も絶対糖質が必要だと痛感したし、夜も好きなものを食べたい。
昼は平日は食う習慣がないので、朝の出かける時にMCTオイルを飲んで出かけることにした。
そうすると確かに、2時間から3時間で体温にされてるのか、暑くもないのに汗はかいてるようだ。
だから何?
元々腹が減らないから昼を食べてないのであって、昼を我慢するために油を飲むわけじゃない。
全く不必要なカロリーをMCTオイルから摂取し、その摂取カロリーを無駄遣いして終わり。
だから何?
飲んだMCTオイルのカロリー分を、体脂肪になりにくく消費してもプラスマイナスゼロだ。
そうじゃなく、自分の体脂肪とかそれより何より肝臓の脂肪を消費したい。
飲んだ油のカロリーを消費しても何の意味もない。
どうしてこんな全く意味のない油が流行って売れてるのか。

一応、筋トレ系じゃない人の情報では、糖質をゼロにしなくても脂質代謝を回しやすくはするらしい。
でもあたしは脂質代謝が回らなかったから、やっぱり糖質じゃなきゃダメだと感じたわけだ。
どうしてそんな、代謝が回る人と回らない人の差が出るのかって事よ。
脂質代謝に絶対に必要なカルニチンは、加齢によって大幅に減少する。
はい、つまりカルニチンを飲んでMCTオイルを飲めば、あたしの脂質代謝も回るかも知れないなと。
ただしそれは、筋トレ系じゃない、ガチじゃない、頭の悪いダイエット情報にすがるならだ。
糖質をゼロにしなくてもMCTオイルを飲む方が脂質代謝が回りやすいと信じるならだ。
それじゃまるで飲めばやせる油という事になり、ホントにダイエット情報は頭悪いなと思う。
ガチ情報だとカルニチンがあろうがなんだろうが、糖質をゼロにしないとMCTオイルは無意味。

と言うことで、むしろ加齢で減少するカルニチンはサプリとしてあった方が良いかもしれない。
けどMCTオイルに関しては、それが効果を及ぼすほどのガチの減量をする気がなく、必要ないだろう。
今ある分は朝出かけるときにでも消費し続けるが、なくなったらリピートしないつもりだ。
今のところな。
試したいのは、カルニチンを摂取し、さらに朝の糖質摂取をMCTオイルで置き換えること。
これでもしMCTオイル単体の時と違ってエネルギーが十分だったなら、朝の糖質をやめられる。
ダイエットよりも血糖値が心配すぎるから、やめられるならやめる。
しかしそのせいで少しでも筋トレの調子が悪くなるなら、やっぱり糖質摂取を優先する。
朝MCTコーヒーで置き換えてる人が成立してるなら、あたしのMCTプロテインも成立するはず。
けど実はその人達が朝それだけじゃキツいなぁと思ってるんなら、あたしも絶対成立しない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。