課金リーグの使用率は参考にならない

ワサコレグランプリの選手使用率って、上位1000人だからかなり豪華なんだね。
Sプレの頃はアイスランドが大量にランクインしてたから、もっと緩かったんだろう。
そのことに気がつかないで、自分と同等ぐらいの気持ちでざっと見てたのね。
そしたらGKの使用率1位がコスト40カシージャスでびっくりよ。
おかしいと思って下の方まで見ていったら、30位までのうちの23選手がコスト40超え。
40超えを使うかノーマーカーを使うか、そのくらいしか選択肢がない。
うちみたいにコスト34のコウベクにバックアップサポートを重ねがけなんてもう古い。
いやコウベク自体が古いけどバックアップサポートも終わってる。
もうGKは課金選手を使うか、ベンチに課金してノーマーカーを使うしかない感じだ。
さすがにDFはコンダクト持ちなどの低コストがいっぱいいる。
MFやFWは普通に高コストで強ユニスキな選手が人気。
いやいやいや、それってソシャゲとしては健全な姿だけど、使用率出す意味ある?
強くなるにはこんな選手を使えば良いですよ、金払って買うしかないですよと。
勝つための工夫は課金することだけですって宣言してるよコレ。
全くの場違いを感じる。
コレを見ると1000位以内は全然無理っぽいけど、かろうじて入ってる状態。
30位以内の人とマッチングしたが、1点差で惜敗って、かなり戦えてる方かなと。
でもフレマでは1点も取れない相手が多く、なぜグランプリで点取れるのか謎。
ちょっとたまたま勝ちが多くていい気になってたが、やっぱもう終わってるわ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。