正月を捧げたぬらり神

1164 letters | コメントする

正月から妖怪ウォッチぷにぷにをアンインストールしようかと思ってしまった。
他人から奪ってお宝を8個揃えろってよ。
しかも奪うための挑戦チケットが有料だってさ、yマネーじゃ買えない。
無料で数枚のチケットは配られるが、奪っている間にも奪われ無駄になる。
奪うのに失敗したらチケットはなくなる。
これは完璧にお金を払った人だけのイベントだと認識した。
無料で遊べないならアンインストールする。
ただ、ぷにぷには鬼時間イベントで後日ルール変更の例もあるし、少し待ってみる。
イベントは奪い合い分を完全に諦めて、ポイント交換だけこなすことにした。
そう思ってやってたんだけど、次男が結構順調にアイテムを集めている。
自分のアカウントと次男のアカウントで集まり具合が違ってた。
なるほど、自分のアカウントで集めやすいやつを集め、集めにくいやつを奪えば良い。
自分の集めやすいやつは大量に集めて、いくら奪われても平気にしておこう。



と言う作戦で、ニャステトは結構簡単に初日で集まった。
でもそこまでにチケットを無駄に何枚も使ったから、一度貯めることにした。
ガッツリ貯まるまで自分の出やすいひょうたんだけ集めまくった。
出やすいも何も、三種類しか出なくてその三種類は誰も奪いに来ない。
ひょっとして競争率低いのかなと思って二日目で勝負に出た。
水だけなかなか持ってる人がいなくて、数時間リロードし続けた。
その間にいくつか奪われ、奪い返し、どうやら競争率の激しい色があるようだ。
いざ水を入手してコンプかと思ったら、ラグって紫が盗まれてた。
ちょっと前に紫が盗まれたと表示されたのに、数が減ってなくておかしいと思った。
それが水を入手したあとになくなってて、またリロードをしばらくした。
その間にどんどん水に泥棒が来て、あたし一人で防衛ログを独占していく。
ま、でも紫は水ほどの競争率じゃなく、20分ぐらいでゲット出来てぬらり神ゲット。
この戦いを覚醒エンマでもやらないといけない。

午前中いっぱいリロードしまくり、緊張しすぎて疲れ切った。
達成感と脱力。
こういうイベントはやって欲しくない。
あまり拘束されるようなら面白さは別としてアンインストールする。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。