効かないまでもノベデックス

1226 letters | 1940 views | コメントする

プロホのオフでテストステロン自己生産量が低下してるかどうか体感でわかってないので、
自己生産量回復を目的に買ったサプリが効いているかどうかも体感でわかるはずもなく、
ノベデックスXTは今のところ、何かの役に立ったとは言えない。
プロホなら、天然のテストステロンより何倍も強い物を使ってるんだから、
あたしの場合は体感でハッキリわかるが、普通のテストステロンごときじゃ、
しかも外部から入れるんじゃなく自己生産で増えたぐらいじゃ、たぶん筋肉に与える影響も少なく、
ほとんどの人はプラセボ効果に踊らされる程度にしか効かないと思う。
そもそもこれは、アンチアロマターゼが主成分なわけで、エストロゲンを減らす効果はあるだろうが、
エストロゲンを減らす事が必ずしもテストステロンの増加に結びつくのかは微妙なところだ。
エピスタンやスパドロだってエストロゲンを減らすわけで、プロホ自体がPCTにもなるってわけにはいかない。
ギャスパリ的にはテストステロンの増加が見込めると言って売るのは当然だけれども、
そりゃノベデックスXTに限らず、野山に生えてる草花を成分にしたブースターですら同じ宣伝をしてるわけで、
一定の条件を満たせばこういう誇大広告が許される米国のサプリメント事情を鑑みると、
全てのテストステロンブースターに共通して、ほぼ効かないんじゃないかと思っている。
ただ、これら6oxoの流れを汲むサプリのアンチアロマターゼ効果には少々期待できるはず。



つーわけで、オフのファットバーナー生活もあと数日だが嫌になってきたし、
かといってプロホをフライングするにはまだ早いし、せっかく腹の脂肪が減ったから中断もしたくない。
仕方なくあと数日を、効かないまでも気休めでノベデックスXT併用で乗りきることにした。
一応、エストロゲンを減らす事は脂肪減にもつながるとギャスパリでは言ってるし、
その上テストステロンも体感出来ない程度の上昇でもあってくれたら嬉しいという程度。
少しでも脂肪が減りやすく筋肉が落ちにくくなる可能性が高くなってくれるかもしれない。

以前はオフと言えば副作用が出るかどうかに怯えながら、
どうせオンほどの進歩はないと受け入れつつオンと同じ筋トレをするだけだったわけで、
それに比べ脂肪減を目指すオフの方が、確かに成果は上がった。
しかしあたしには体重を気にする生活を続けるのはまだ苦痛なので、もう一工夫欲しい所。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。