ダメ押しの件

1226 letters | 668 views | コメントする

相撲って迷走してるな。
プロスポーツとしてやってるのか、神事としてやってるのかハッキリすべき。
土俵に女が上がるなとかいう発言をしても法的に罰せられないのは、
伝統のお祭りならチンポコ出しても罰せられないのと同じく、神事ということで認められてるんでしょ。
だったら宗教なんだから、信仰心のない人は問答無用で破門すればいいんだよ。
いや、入門すらお断りすれば良いんだよ。



ただ強ければ良く、盛り上がるパフォーマンスも歓迎のプロスポーツとしてやるなら、
プライベートで何しようが、自分の出たい試合しか出なくたって、全く問題なし。
地方巡業をサボってもなんの影響もない。
プロレスラーみたいに、対戦相手を必要以上にこき下ろしても、態度について注意されるいわれはない。

どっちなのかハッキリしないというか、ハッキリさせるわけにはいかないせいで問題が起る。
起った問題をどう処理するかもまとまらない。

朝青龍が悪いとか白鵬が悪いとか判断する前に、判断基準をハッキリしなきゃな。
神事としてなら、普段から信仰心がない朝青龍はもう引退、怒りをあらわにした白鵬は無期限謹慎。
プロスポーツとしてなら、野球の乱闘にも及ばない小さなもめあいなんて、両者3日間謹慎で十分。

結局、注意だけして終わったってことは、もうただの見せ物でいいってことでしょ。
じゃぁもう品位がどうのとか言うのやめろや。

神事としての特別扱いも捨てがたい、人気ある強い力士での稼ぎも捨てがたい、
っていう欲張りな業界が何もかも悪いんじゃないのか。
だいたいデブは従うだけの奴隷かただの乱暴者かの二択しかないんだ。
後者を排除するかしないかこそが、神事なのか見せ物なのかの境目なんだぞ。

現状、神事としては完全に失格、見せ物としても中途半端。
マスコミが騒いでくれてるおかげで、競技以外の事で盛り上がって食いつないでる状態。
その、今のポジションが居心地良くてわざとやってるんだろうな。

神事路線だと思っていたからこそ、朝青龍バッシングはアリだと感じていたが、
今回の件で両者注意のみってことは、完全に見せ物路線だったということで、
見せ物のくせに朝青龍にナンクセつけるのは、単なる外国人差別、排斥にすぎない。
日本人が勝てないからって、生活態度にまで文句つけてやめさせようとするなよ。
都合良く神事を語るのは卑怯。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。