クルミは体に悪い説

毎日しっかりクソが出るようになって、ミックスナッツをありがたがっている。
もし多少のデメリットがあったとしても、クソが出るメリットには代えがたい。
継続するためになるべく安く、なるべく美味しく、なるべく太らないようにとか、いろいろ考えた。
そこで今回は思い切って、ミックスナッツではなくアーモンド単体を注文した。
まだ開封してない。
なんでクルミとカシューナッツが入ってない方を選ぶのかを、無理矢理考えて正当化したい。
あたしはとにかくクソが出ればそれで良いわけで、よく言われる他の健康効果は期待してない。
その一つとして、クルミはオメガ3が豊富だよって言う売り文句があるわけだ。
けどググってみるとオメガ6がオメガ3の4倍含まれてるよって事も書いてあるわけだ。
比率を1:2ぐらいに抑えろって言われてるのに、クルミは1:4だから最初から不合格じゃん。
その説に従うならクルミを食べるほど逆に死亡リスクが急増する事になってしまうんだが。
オメガ3をわずかに摂取するために、オメガ6を大量に摂取したら全然意味ないよね。
アーモンドにはオメガ3がほとんど入ってないけど、オメガ6がクルミより大幅に少なく安全だ。
クルミを多く混ぜるほど、他からオメガ3を摂取すべき量が増えて本末転倒となる。
クルミ30gだとオメガ3サプリで4錠、アーモンド30gだと2錠でチャラに出来る。
オメガ3が多いからクルミを食べようと言う売り文句は完全に破綻している。
アーモンドに比べて脂質多すぎてそれがオメガ6で多いんだから、そりゃ入ってない方が良い。

また、カシューナッツを避ける理由としては、アーモンドの2倍以上の糖質が含まれている事。
脂質か糖質かどちらかが多いのは良いけど、両方多いのはダメと言うことになってる。
和菓子より洋菓子が太る理由に挙げられるのが、糖質と脂質を同時に摂取することだろ。
アーモンドだけ食べてたら太らないけどカシューナッツを混ぜると太るという説につながる。
よって味はともかく栄養面ではクルミもカシューナッツもない方が良いのかなと考えたい。
けどこれは2倍って言っても、10%なのか20%なのかの違いでしかない。
たいして入ってない糖質を半分にするかどうかにあまりこだわる気はない。
クルミほどは明確に避ける理由が見当たらないな。
せいぜいちょっとの、ちょっとと言っても2倍の糖質をどう捉えるかだ。

味の面でみてもクルミはそんなに好きじゃなくて、アーモンドとカシューナッツだけあれば良い。
けどクルミを避けて、アーモンドとカシューナッツだけのブレンドはなかなかない。
なかなかないものは高い。
アーモンド単体が一番安くて、3種ミックスが次に安く、特殊なブレンドは高くつく。
栄養面でも価格面でも味だけで考えても、アーモンドだけで十分かなと思ってる。
アーモンドが一番美味しいけど、アーモンドだけで食べると飽きるかも知れない。
あとアーモンドだけで食って便通が続くのかってのも試さないとな。
けどともかくクルミはいらねーんだよなぁ。
いらなくてもミックスにするか、アーモンド単体か、試して比べないとな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。