脂質の代謝が死んでるんですか

朝の運動を行うために摂取しているマルトデキストリンは、MCTオイルでは代用出来なかった。
ちゃんと朝は糖質を摂取しないと、運動だけじゃなく日中のエネルギーも不足を感じた。
よって、血糖値の上昇は怖いけどマルトデキストリンはやめられない糖質信者となってしまった。
こうなるともうMCTオイルの使い道がなくなっちまう。
朝の糖質の代わりのエネルギー源にはまず出来なかった。
血糖値を上げずに筋トレのエネルギーを補給するという最初の目的は果たせなかった。
じゃぁ次は脂質代謝を活発にして肝臓の脂肪を落としたいという目的も、糖質摂取したら果たせない。
糖質を摂取すると糖質代謝が行われるから、MCTオイルを摂取しても脂質代謝には切り替わらない。
商品を売ろうとしてる業者は、糖質を摂取してもMCTオイルで脂質代謝が少しは回ると言ってる。
けどYouTubeで本格的な話を聞くと糖質はゼロじゃないと意味がないみたいなことになってる。
とりあえず油は買っちまったので、ある分は飲むしかない。
朝、プロテインに混ぜて糖質を摂取したら、平日は昼を食う習慣がないから夜まで糖質が入らない。
たかが朝30ccスプーン1杯だけ摂取した糖質なんて、筋トレでほぼ使い切ってるだろう。
だのでその使い切ったあとから夕食までの血糖値不足が続くところが、せめてMCTオイルの出番かな。
そう言う狙いで、家を出る直前くらいに30mlを何にも混ぜないで飲んでいる。
んで、確かに飲んだ2時間後くらいには体温に使われてるようで、暑くなくても汗はかいてる。
昨日も全く暑くなかったはずなんだが、結構一日中汗ばんでた感覚だった。
そう言う体感から、ひょっとしてMCTオイルが脂質代謝を回し始めたのかなと期待してしまう。
が、今日はその感覚がないので気のせいだったのかもな。

夜食ってると言ってもあたしは女みたいな量しか食わない。
カロリーの高い料理が好きではあるが、それを大盛りで食いたい欲求は全くない。
食べ物の好みはデブと一緒なのに、デブと同じ量は食えない。
だからかつ丼とか好きだけど多すぎるからご飯半分で注文するし。
そんなあたしが、夜は家族と同じ物を食ってもカロリーだけ見ると少食の一食分だ。
何年も朝プロテイン昼抜き夜少食を続けてきた。
ただ、これまでは夕食後に6本とか8本とかパックの小さいアイスをデザートにする習慣があった。
そのデザートの習慣を見直したことで、一日トータルの摂取カロリーはさらに下がった。
厳しめのダイエットしてるような人より少ないかも知れない。
ちゃんと体が元気に動いてれば、こんな少ないカロリーではガリガリに痩せちゃうはずだ。
そのくらい、もうこれ以上何も減らせないので、あとは元気になるしかない。
その元気ってなんなのかって事の一つに脂質代謝を考えてるんだけどな。

んで今日から、カルニチンを飲み始めている。
カルニチンの入ったファットバーナーを買っちまったが、カルニチン以外はたぶん無駄。
食事を制限しないでサプリを飲んでもやせるわけはない。
が、もともと食事制限してるくらいのカロリーしか取ってない人はどう考えれば良いのよ。
サプリなり薬飲む以外打つ手なしだわ。
MCTオイルを燃やしたエネルギーはまずたいしたことなさ過ぎて、朝の筋トレに十分でなかった。
じゃあMCTオイルをただのきっかけにして、体脂肪を燃やしてエネルギーを確保したい。
特に肝臓の脂肪が気になる。
MCTオイルはカルニチン不要でエネルギーになるが、それ以外の脂質はカルニチンが必要だ。
もしカルニチンの不足で十分に脂質を代謝できないのなら補ってみたい。
補っても変化なしなら別にカルニチン不足じゃない。
じゃぁもうサプリがダメなら糖尿病の薬とか飲むしかないかも。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。