こんなに試してまだアイスランド

ワサコレは脱アイスランドならずと言うことでまた元に戻った。
今後のアナライザー遭遇率を考えるとSPSブッフォンは死んでるが、その話は置いといて。
アナライザー以外とやるなら一応ブッフォンは優秀なGKで、ハルドーソンを上回る。
そしてTOPイサクも得手不得手はあるけどアイスランドとどっち使うか迷う優秀さだ。
だから残りのMFとDFでよき選手が揃えば、脱アイスランドは出来そうな物だ。
そう思ってやってみたプラン1はSPSバイエルン6人で、協奏と栄歌とオーデムの支配だ。
うん、まぁまぁではあるが、やっぱりアイスランドの方がシュート数がかなり多い。
協奏はスタミナ以外75%アップ、栄歌は全ステ25%アップ、6人全員デュエル金だろ。
どんどんボールを奪ってどんどんシュート出来そうなのに、期待したほどじゃない。
特にDMFとCBがマグヌソン効果を効かせた低コスト守備陣と比べて物足りない。
シュート本数が減ったら、シュート成功率が少し増えてもチャラになっちゃう。
プラン2はクオリティフィードをやろうとしてたが、赤ばっかりで全然効果を感じない。
流行ってるのかも知れないがうちじゃ信じ切ることが出来ず不採用となった。
フィードに関しては、今後まだ可能性があり選手のそろい具合を見て研究していきたい。
が、バイエルンに関しては見込みゼロと言うことで、順次エサ化していく予定。
アイスランドはまだ超えられない高い壁なので、自分で使っても頼りがいはある。
ただ、選手よりもフォメが強い人が増えてるので、何やっても無駄になりつつある。

バイキングリーダーを獲得して以来、低コスト選手以外の興味がなくなっていた。
守備面ではSPSブッフォンの獲得によって、低コストじゃない編成も検討している。
攻撃面ではリベリーの獲得で、これから考えようと思ってるところだ。
同じコスト40の老成円熟でも、BDRホアキン持ちのフレンドはかなり上手く使っている。
赤とは言えコンダクトアタッカーがあるから、リベリーより少々は有利だ。
うちのリベリーは銀の悟りMFがあるらしいので、それはそれで悪くないと思うが。
コスト40の老成円熟は、コスト40ピタリのCFを使いたい時に役に立つだろう。
課金額の多いところならコスト40ピタリを複数選手揃えて使うかもしれない。
うん、うちじゃコスト40のしかも使い物になるCFを入手出来る気がしないな。
だからうちで使う役割は、シグルズソンより高コストで、使いたいCFが出た場合だ。
既に複数枚放出しちゃったが、ラッシュフォードがまた出たら今度は育てて試したい。
フロッカリともう一人、オヤルサバルかパンデフで挟んで使ってみたい。
今思いつくシグルズソン以上の編成って言ったらその辺くらいかな。
どうせ単体で強いCFは40を超えてリベリーを編成できなくなるだろ。
リベリーを超えない、なおかつシグルズソンを超えるコストで強いやつなんて少ないだろ。
ただな、ラッシュフォードは高確率でアナライザーのベンチにいるだろう。
CFもGKもアナライズされたらボロクソだろうな。

っつー訳で、今のところリベリーは単なる選択肢でしかなく、すぐ育てる必要はない。
そして選択肢で考えるなら、コスト34のリヒト君も全然なしではない存在だ。
マグヌソンを超えるコスト33か34で使いたい選手がいればなくはない。
CBのルガーニとデミラルがともに34で、赤クオリティフィードだ。
でもコンダクト持ちではないので、単体で強いGKが当たればなしではない。
具体的にはコウベクがいれば、アウクスブルクのCBだけユベにしたような編成も可能。
ともかく今はまだ、可能性のための選択肢だけ獲得してる状態。
何かしら良い駒を入手した時に、持っててよかったと思うかも知れない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。