本当に初めてのBluetoothイヤホン

都会の人にはもう必須かもしれないが、田舎じゃイヤホンが普及していない。
公共交通機関が不便すぎて、マイカーで生活してる人達にはイヤホンは必須ではない。
Suicaが流行らない、電子マネーが流行らない、とセットでイヤホンも流行らない。
あたしは結構、たくさんのiPhoneやiPadを購入しているので、イヤホンがついてきてる。
でもその、ついてきたイヤホンを全く開封していないんだわ。
そんなあたしが、初めてBluetoothのイヤホンを買った。
あたしにはイヤホンの常識もBluetoothの常識もない。
一般人には常識すぎて口に出すまでもないことまで、全く知らない。
有線のイヤホンすら使ってないので、そこからして知らない。
と言うことで、何も知らないあたしが、5000円程度のBluetoothイヤホンを買った。
左右のイヤホン同士すらつながってないやつが5000円、つながってるやつは3000円ぐらい。
それでも底辺に近いわけで、まっとうなやつは2万円台とかになっている。
Bluetoothじゃなければ数百円の物を、何かにこだわって高級品があるわけだ。
未開人は文明人のこだわりを全く理解できないので、5000円でも正当な値付けか怪しい。
んで、それを買ってみて真っ先に、充電が面倒くさいと言うことを知った。
たった数時間しか駆動せず、使い終わったら正規の場所に戻す必要がある。
充電しながらは聞けない。

毎日スマホと一緒に持ち歩く人は良いよ。
スマホを充電するがごとく、ついでにイヤホンも充電したらいいもんな。
あたしはノートPCやスマホでたまにしか使わないし外で使う予定はない。
その、たまにしか使わないのにケーブルは邪魔だから、ワイヤレスが良いと思って買った。
機械とはつながってないけど充電のためにコンセントとつながってるわけだ。
たまにしか使わないからってたまにしか充電しないと、いざって時に使えないしよ。
充電しながらは聞けないので、使うときに充電を始めちゃ遅い。
まずこの充電の問題が、何も知らずにBluetoothを買う人の注意点だわ。
毎日使う人は毎日充電して当たり前だから、毎日使わない人は面倒に感じるかも。

あと、5000円のやつだからダメなのかもしれないが、ペアリングの切り替えが面倒。
PCとiPhoneで兼用するなら、有線でもジャックを差し替える必要があるだろ。
Bluetoothでも、接続を切り替えるには今つながってる方を操作して切断する必要がある。
もしかしたら高級なやつなら、PCにもiPhoneにも同時につながるかもしれない。
この辺も面倒くさい。

んで、面倒くささが使用頻度を減らしてるかもしれない。
思ったより使わない。

良いと思った点は、iPhoneでもPCでもイヤホン専用の音量スライダーが出現すること。
昔はイヤホンのボリュームとスピーカーのボリュームが共通だったじゃない。
だからペアリングが解除された途端にスピーカーが大音量で鳴るんじゃないかと思ってた。
あ、これは別にBluetoothの良いところじゃなく、有線でも一緒かもしれないな。
Bluetoothならではの良いところは、とにかく線がない事のみ。
そのせいで充電の問題とペアリングの問題は発生するんだよと。
どっちが面倒くさいかは人による。

普段、消音してスマホゲームをタップしてるので、ゲームの音を聞いていない。
何年も遊んだワサコレで、こんなにエキサイティングなBGMが流れてた事を初めて知った。
ウイコレも。
たまにはゲームの時もイヤホンを使うかもしれない。
が、今のところは隠れてエロい動画を見たいとき専用って事で。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。