7年で母艦沈没

iPhone11が到着したので、パソコンのiTunesを使って古いiPhoneのデータを移動した。
その作業中、パソコン本体にディスクエラーがあるから再起動しろという警告が出ていた。
そうか、事務所のパソコンもSSDのエラーで交換したことがあるが、自宅もついに来たか。
なんか、SSDはHDDと違ってガリガリしないから寿命が長いみたいに言われる事がある。
書き込める回数が決まってるけど、そんなに何度も書き込まないはずだって言われる。
でもうちはSSDだけがどんどん悪くなっていくっぽい。
特にWindows Updateがすごく書き込んでるようで、そのたびに故障するかもと怯えている。
大して使ってなくても、アップデートで大量に書き込むから寿命はあまり変わらない。
そこまでは確かに、ネットで出てくる情報が当てはまる。
でもその自分で書き込む量を遥かに凌駕する、アップデートで寿命が減ってる印象だ。
どんな使い方をしようが、一定期間でアップデートしてると、一定期間で壊れる。
たぶん。
だからエラーが出たら速やかにSSDを購入して、起動ドライブを丸ごと引っ越ししたい。
そう思いながらも、少し席を外して帰ってきたら、パソコンはBIOS画面で止まっていた。
まだエラーが出たばかりだし、起動できるだろうと思ったが全然だめだった。
引っ越しが間に合わずに、様々なデータを載せたまま母艦は沈没した。
今回のiPhoneのデータ移動には間に合ったが、そのバックアップは沈没船の中だ。

たしか、古いWindowsのOEMライセンスと無料アップグレードで動いてたっけ。
起動ディスクとかないし、SSDだけ買っても復旧する方法がねーな。
そこで、あたしはもう古いしがらみをすべて捨てる決意をしてしまった。
どうして自宅PCにはこだわってパーツを揃えて自作でなければいけなかったのか。
昔はPCでゲームをしてたから必要だったのかなぁ。
PCで音楽を作ったりして、それ用に音源を買ってヘッドフォンかぶってたな。
SSDで高速に起動する意味が、今思えば無駄なこだわりに思えてきた。
4コアでなきゃいけない理由ってどういうことだっけ。
メモリをたくさん積んで何をしたかったんだ。
あ、動画見てたか?それはもうテレビとFireTVの役割に変わったな。
パソコンソフトを作るという趣味もずっと休んでるし、音楽も動画も作ってないな。
って、この壊れたパソコンは2012年から7年使ったらしく、もう時代が変わってしまった。
パソコンはパソコンでしか出来ないこと専用機となった。
当時ほどこだわる必要はないし、当時ほど使う用途もない。
しかしパソコン自体は必要で、最低限の1台だけは家にあってほしい。
ということで、AmazonでテキトーなノートPCを1台注文した。
壊れたPCからはあとで重要なデータだけを外付けで盗んで終わりにしよう。
例えば違法じゃなかった時代に集めた数々の動画がストックされてるが、もういらん。
合法に見る動画が多くなりすぎ、昔の動画を見返す機会はまったくない。
昔の合法だった頃の割れ物とか、昔過ぎて今のPCじゃ動かない。
それらを今回の事件を機に全部捨ててしまおうと。
人より多めに手間と金をかけたこだわりのPCみたいなものはもう不相応だ。
必要なのは最低限の母艦のみ。
すなわちiPhoneを使う上での、バックアップだの着信音だのは必要だろうよ。
他にもゲーム機とかが単体で出来ないことをパソコンとつないでやることは多い。
まさに我が家の母艦な。
全然ノートPCで十分だわ。

壊れたその足で地元の電気屋に行けばすぐ買えるものを、わざわざAmazonで買っちまった。
それじゃ遅くなるから、しばらくして気がついたがキャンセルは間に合わなかった。
そういう場合、受け取りを拒否すればいいみたいなことは書いてあった。
が、いいよ別にもう、ちょっとくらい待って到着してからそれを使うわ。
スペックとか気にするつもりがなく、選ぶのも面倒くさいわ。

ともかく今回は救助する暇もなく一瞬で沈没してしまったのが悲劇だ。
でも悲劇のせいで、過去の重すぎる荷物を捨てる決意が出来た。
新しいものを手に入れ、古いものも捨てずに持っていくというのは無理なんだよな。
ま、データはどっさり捨てるけど、ディスプレイとかは捨てられねぇな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。