コンビニはPayPayより楽天ペイ

今月からコンビニの支払いをスマホでやってるよって、結構言いふらしている。
でもやっぱり田舎すぎて、みんな現金ばっかりで誰も興味を持っていない。
来月からキャッシュレスでちょっとばかりお得になるが、みんな面倒で仕方ない。
そんなことより煙草が値上がりするらしく、どれがいくらになるかは盛り上がる話題。
その、盛り上がる話題でちゃんとスマホで調べながらグダグダ言ってるんだよ。
ちゃんとスマホは持ってる。
が、コンビニでスマホを使う気は一切無い。
だから、この辺であたしがなんとかペイを調べてるのは極めて珍しい光景だ。
やってる人がゼロってわけじゃないが、かなり変なやつと言う事になる。
誰も話題に乗ってこない。
誰も話し相手がいないから仕方なくここに書いている。
調べた限り、今月と来月とでルールが変るところが多いようだ。
とにかく国の事業として、コンビニで2%引きになる。
チェーン店じゃない個人の店とかだと5%を引くか還元される場合がある。
その5%お得な店では、PayPayがさらに5%のPayPay残高をバックしてくれるらしい。
コンビニじゃ1.5%しかバックしないので、現状の3%と比べると改悪になる。
PayPayだけすごく得しそうな広告だったのでよく調べたが、あまり魅力はなかった。

一方楽天ペイは、2%値引きの店では残り3%をバックする。
すなわちコンビニなどのチェーン店は楽天ペイがお得。
逆に5%還元の店では特に何もくれないから、PayPayで5%追加バックの方が良い。
この、なんとかペイを使うとバーコードで通信して少し待ち時間がある。
面倒ならスマホかざすだけのiDやQUICPayで支払い、ポイントなんか貰わなくていい。
でもあたしみたいに、10月からお得になるからって、今始めた人もいるわけだ。
今始めた人はやはり、10月から何がお得か気になるわけだ。

・大手企業からは還元がないので楽天ペイを使いましょう。
・コンビニなど2%還元のチェーン店で使うなら楽天ペイを使いましょう。
・個人店舗で5%還元のマークがある店ではPayPayを使いましょう。

ただしPayPayならヤフーカード、楽天ペイなら楽天カードを持ってる事が前提。
何も用意してなくてこれからキャッシュレスだって人はクレジットカードを作るべき。
今までの有利なカードと来月から有利なカードは違う。

んで、あたしはどこのアフィリエイトも踏まずにカードを作ってしまった。
でもアフィリエイトを踏んでカードを作った方がポイントを貰えるんじゃん。
各カードが、作っただけで数千円貰えるんだが、あたしは貰いそびれた。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。