素体セイテンタイセイ

女神転生D2でオセの烙印を付け替えたら、アウラゲートをほぼ安全に歩けるようになった。
ただし手動限定で、相手によってはスキップや鬼神楽を選んであげなければいけないが。
結局、フェンリルとホルスの火力はあまり意味が無く、オセのチャージ冥界波でいける。
ただし物理吸収の敵が一体だけいるので、そいつだけは魔法で倒すしかない。
オセの大活躍は気に入ったが、烙印の付け替えにマッカを要する点が気に入らない。
防魔オセはここ以外にも使い道があるが、ここでは攻撃に偏った装備が必要だ。
用途に応じてマッカを支払ったり、そもそも付け替えて使う事自体が面倒だ。
そこで、アウラゲート専用の物理要員を作ってオセと入れ替えたくなった。
防魔オセの物理無効も無駄にしてるし、せっかくつけたコロシの愉悦も無駄にしてる。
それが例えば異能オセを作れば二段の剛力だからもっと攻撃力が上がる。
コロシの愉悦をつけるくらいなら無駄にならない何かをつけるだろ。
そう言う小さな積み重ねで、将来的にもっと良くなるだろうアタッカーを入れたい。
もしかしたらチャージしてたところをチャージ不要にまで高速化するかも知れない。
そう思って、別に異能オセでも良かったが素体セイテンタイセイを作ってみた。
オセより守備力が低くてさらに攻撃的なステ振りだ。
最初からチャージと物理ブースタを持ってるし、冥界波をつけてもスキル枠が一個余る。
専用の烙印をつけて専用の使い方をするのにぴったりだと思う。



セイテンタイセイ作成でまたマグネタイトを使い切ってしまった。
チマチマ☆4を作ってるからいつまで経っても大物の作成には取りかかれない。
そして、作った☆4をどんどん☆5にしてたら、いつまでも☆6に転生出来ない。
とりあえず火力は物理だけでいいって事で、サンダルフォンの転生は後回し。

んで、転生してレベル上げての繰り返しでカンバリが足りなくなった。
レベル上げ効率の悪いところで素材を集めるか、素材よりレベル上げを優先するか。
バランス見てやっていく。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。