ダブル達眼の悟り

ワサコレのエキスタは最終順位112位だったので、33極券を貰った。
別に順位報酬に興味があったわけじゃなく、意地になってオランダフォメを鍛えただけ。
今回は超アドの運が非常に悪く、意識せず想定以上の順位まで上がっちゃったんだ。
そして今回の意地は、ワサコレサーバーの特性を操作する確信があってやった。
あたしは現時点で、フォメを提供したら必ずイベント参加する人として登録されている。
オランダフォメを途中で諦めたら、その登録は解除される。
逆にここでムキになって忠誠心を見せれば、また次のエキスタ用にフォメが提供される。
そう確信して、使いもしないオランダフォメを完成させた。
だから予想では、順位報酬の極券でイングランドのフォメが出るはずだった。
ウェールズとオランダを持ってるので、あとはフランスとイングランドしかない。
どっちかは必ず出るだろうけど、イングランドの方が欲しかった。
結果、希望したイングランドではなくフランスだったけど、フォメは予定通り貰えた。
出たのはコスト38のリュカエルナンデスで、達眼の悟りDFがついている。
個人的に達眼DFは達眼CBより価値が高く、真眼CBよりは下という評価をしている。
相手のFW全員に効く代わりに効果が低いため、重ねがけが必要だと思ってる。
そもそも達眼の重ねがけで効果がアップするという事すら立証されてないが。
オランダのケニーテテと同時起用し、両サイドとも達眼DFで行こうと思う。



ケニーテテとの結束力のため、同国ネイサンアケ達眼CBを入れる予定だった。
しかしうちは左サイド攻撃をやるので、リュカの結束力を上げる方が優先だ。
予定変更してキンペンベ達眼CBを優先で育成した。
残りのCBひと枠は、コンダクトマイスター強化対象で連携要員のピシュチェクが外せない。
同じくコンダクトマイスター強化対象のフィリペルイスを外しちゃうのは痛い。
でも3人の達眼要員がちゃんと足し算で機能するなら、サイドも中央も結構な数字になる。
これならGKまで達眼を入れる緊急性はないかなと思う。
また、オランダフォメを使う構想はフランス2枠のせいでさらに遠ざかった。
一応オランダDF3人極、1人育成中だったが、こいつらも凍結するしかない。
そして金バンディエラのジャギエルカも出せる場所はなくなった。

あたしはタックル派でアンチチェイシング派だ。
4バックが全員チェイシング所持者になってしまったことに不満はある。
全員タックル所持者でもあるが、チェイシングの方が優先発動するイメージがある。
その点以外はかなり満足。
近頃はイベントの度に、無理して参加して良かったなって言ってるわ。
今回もだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。