岡田と西野

W杯は夜更かししないで録画で見るつもりだったんだ。
日本とコロンビアの試合も、少し見たら寝るつもりでいたんだ。
でも棚ぼたで1点貰ってしかも1人退場して、ハンデのバランスが良くて見ちゃった。
普段は9時消灯、10時までには意識なくなってるから、よっぽどじゃないと見ないよ。
ホントにハンデのバランスが良くて、前半はどっちが勝つかわからなかった。
ハーフタイムで寝る気がしなかったもんね。
んでこれ勝っちゃったし、録画するつもりだったセネガル戦も起きてみるわ。
試合後に西野が言ってる話と、解説に来てた岡田が当時言ってた話と、ほぼ同じよ。
二人とも外人監督のピンチヒッターでやった日本人監督だ。
んで、岡田の時はチームワークで勝ったとかなんとか言ってたのよ。
選手同士がうまくやったんだって言ってたのよ。
やっぱり監督が外人だと、選手同士ってのがうまく行かないのかも知れない。
良くわからんやつに頭ごなしに監督されてる状況になってるんだろう。
それが日本人監督だと、頭ごなしから解放されて選手同士の自由な選択が生まれる。
いや想像でしかないけど。
日本人で監督出来る人間が少ないのかも知れないが、外人監督はもうやめようよ。
やる人がいないなら育てようよ。



たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。