残尿闘病記

洋式トイレの跳ね返りでトイレを汚さない紳士を目指していたが、どうやら無理っぽい。
なんか、座ってする人の方が格好いいって思ってたんだけどさ。
以前は我が家では、小をする場所と大をする場所を分けていた。
今年の春からリフォームに入り、大をしていた洋式で小もすることになった。
それをきっかけに、と言うかもう便座の上げ下げも面倒だし、小を座ってし始めた。
現在はトイレが新しくなり、その新しいトイレではまだ一度も立ってしてない。
その新しいトイレを跳ね返りで汚したくないしな。
でも深刻な問題が起こっていて、春の時点ではまだ解決できる道を探っていたが、
夏が過ぎどうやらもう何をやってもダメっぽいと観念した。
それが座ってする事による残尿。



うん、春ってまだ長いズボンをはいてたし、残尿の実感はあったけど諦めきれた。
ところが夏になって短いズボンになったら、その残尿が脚を伝って落ち始めたんだよ。
トイレを汚さないために座ってるのに、残尿でトイレ以外をも汚し始めたのよ。
終わって立ち上がるとき出る事が多いので、立ちフェイントで絞ったりもしてた。
でも全然出きらない。
ドローインで腹筋を鍛えつつ絞ってみようとか、フリフリでどうにかしようとか。
あくまでも座ってやることにこだわってやってみたが、どうしても解決しない。
嫁にパンツを替えろと言われ、この程度で替えてたら数時間ごとにパンツが必要だ。
もうおむつでもしないと生きていけない体になった。
って、思い込んでた。

そう、あまりにもトイレで座ってやろうという決意が固すぎて、
座らないって選択肢を既に忘れてしまっていたのだ。
その結果、座ったせいで残尿があるのに、すっかり体質が変化したと思い込んだ。
もう年だし、前立腺が肥大してるだろうし、これからも残尿はしょうがない。
ここ最近はさ、出し方も止め方もわからなくなってしまったとまで言ってた。
どうしようかって思ってたけど、違うよ、座って残尿であり、立って残尿ではない。
数ヶ月ぶりに先ほど正気に戻ったわ。
立ってやれば発生しない残尿が座ってやると発生する。
だから立てば良いだけのこと。

因果関係があるはずだと確信し、洋式、残尿、とかってググってみたら、
やはり男は座ると残尿ってことあるんじゃん。
いやなんともない人もいるみたいだが、あたしは座るとそうなるタイプだ。
おむつ生活で座ってするか、立って普通に生活するかの生き物だわ。
座っても残尿がない人はそのままどうぞ。
あたしは一生涯、紳士になれないみたいだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。