電話もゲームもiPhoneで

スマホ2台のうちゲーム用にiPhone、電話用にXperiaを使っている。
ゲーム中のスマホに連絡来て欲しくないし、連絡用スマホのバッテリーは貴重だしな。
今後とも電話でゲームするくらいならゲームの方をやめるつもりだ。
その位に、絶対に切り分けが必要なラインだと思う。
ゲームのみならず、連絡に必要な電話を遊びに使うのは避けたい。
脱獄やrootで遊ぶと何時間も連絡不能になったり、下手したら何日になるかも知れない。
そういうわけで、電話用のXperiaは非rootで使ってきたわけだ。
非rootでも十分だったけど、最新アップデートで十分ではなくなった。
かつ、最新アップデートでrootも取れなくなり、もうXperiaは終わった。
そこへiPhoneが防水になる話も出て、iPhoneを電話用に使う事を視野に入れた。
新しい防水のiPhoneがあたしの入手可能なくらい安くなるのは来年だけどな。



今のXperiaでできてiPhoneでできない事を、全て諦めきれるかどうかだわ。
ホーム画面にカレンダーのウィジェットを貼る事ができるのはAndroidだけ。
iPhoneだと通知センターをプルダウンしなければいけない。
コントロールセンターのスイッチ類もiPhoneではカスタマイズできない。
「本当に通話しますか?」確認ダイアログもAndroidは非rootでできる。
好みのホームアプリを使って、使いやすいように整理できるのもAndroidだけ。
要するにAndroidの優位性はカスタマイズなわけだ。
ある程度は脱獄iPhoneで追いつけるが、脱獄可能とは限らない。
国産スマホと違って、iPhoneの脱獄には世界中のハッカーが関わっている。
必ずとはいわないが、定期的に脱獄のチャンスは来ると信じている。
以前はroot前提のAndroidと脱獄前提のiPhoneを比べてたが、
これからはroot取れない電話と脱獄できる電話で比べる事になりそうだ。

iPhoneのコントロールセンターをカスタマイズする脱獄アプリインストール。
それを通知センターに統合するやつは最新iOS未対応でアンインストール。
脱獄じゃない通知センターアプリはどれも気に入らず、いろいろ入れては消した。
ほか、アプリなしでもカスタマイズできる項目をいろいろいじった。
んで結果として、電話機もゲーム機もiPhoneで、iPhone2台持ちはいけそう。
むしろその方がメリットばかり目立つわ。
同じ機種ならケーブルも一本化できるし。
ただし防水になってそれが安く入手出来て脱獄もできればな。
いや脱獄はできなくても、非ルートのAndroidも不便だから似たような物。

いつでもAndroidにしたりiPhoneにしたりできるように意識して使ってるので、
両方で使えるクラウドのみに頼っているわけで、機種変更時はたぶんスムーズに行く。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。