安い電波時計

1741 letters | 700 views | コメントする

携帯電話には決して遅れない時計が付いていて、腕時計も電波ソーラーにしたので、
遅れる可能性があるような時計ってのはやたらと不便な物に思えてきている。
ソーラーのような電池が切れない物でなくとも、少なくとも遅れるくらいなら画面表示を消して欲しい。
時計が遅れたとき、遅れたことに気がつかずに間違った時間を見るくらいなら、
遅れたら遅れたことに一目で気がつく方が遥かに安心だ。
だから、針のアナログ時計ってのはもう全然信用できなくて、実際に使う重要な場所には配置したくない。
せめてデジタルがいい。



さて、あたしは最近、朝は結構早く起きているのだが、目覚まし時計は使っていない。
朝はだいたい4時過ぎたあたりになるともうトイレが我慢できなくて起きることが多い。
でも、さすがに5時前はあたしにとってまだ夜であり、あたしにとっての朝は5時からなんだよね。
早すぎるともう一眠りとかするんだが、早すぎるかどうかは時計で確認する。
夏場はもうその時間は明るいから、余裕で時計が見えるんだけど、今はまだ暗くて時計が見えない。
それで枕元にバックライト付きの時計が欲しいなと思っていた。
朝起きる時間を確認する時計なんだから、アナログ時計で止まったりすることは決して許されない。
電波ではなくても良いが、デジタルでって事でAmazonで探した。

結局、イチキュッパでバックライトが付いたデジタルで、不要だが電波のがあって、安いと思って買った。
で、実際に真っ暗な朝に時間を確認するのに大活躍している。
しかし、バックライト付き液晶ってのは、真っ暗な中だと見える角度がだいぶ狭くなるんだな。
寝たままだとバックライトボタンを押してもライトしか見えない。
明るいところではこの角度でも大丈夫なのに不思議だ。
バックライトが付いていても、顔からまっすぐの位置に持ち上げないと時間は見えない。
アナログだったら角度を気にせずにバックライトで見えただろうから、その点は不便だ。
それでもデジタルじゃなきゃダメだが。

最初から付いてきた電池を使ってるが、付いてきた電池なんてアルカリでもないしすぐなくなりそうで、
しかも電波受信してる分だけ電力消費するだろうから、いつ止まるか不安になる。
だもんで、朝バックライトのボタンを押すのももったいなくて仕方ない。
時計に神経質すぎるのか、電池に神経質すぎるのか、あるいは両方かもしれないが、
こんなあたしでも、とりあえず電波でデジタルなので、安さの割りにということで満足はしている。
電源の心配がいらなくなればもっと良いが、それは現実的でない望みだし、
余計な機能をもっと減らして消費電力を下げて欲しいところで、もっと安く低機能でいい。
あとは見える角度さえ広ければ完璧だが、それは高ければ解決する問題なんだろうか。

アナログだと、遅れてもネジを回すだけで再調整できて当然だが、
デジタルだと取扱説明書を見ないと再調整できないという欠点があったが、
電波のおかげで調節の必要がなく、だったらデジタルには電波機能が必須って事だな。

B001GS8F8Y
B001GS8F8Y

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。