真魚2.234

真魚を作るために使っている開発環境であるDelphiをバージョンアップしたら、
原因不明のエラーが出るようになり、これはDelphi自体の品質低下と思ってあきらめていたのだが、
ひょんな事で解決した。
いや、解決ではなく回避かもしれないが。
エラーが出るVCLコンポーネントを削除し、同じコンポーネントを再びそこにおいて完成。
まぁ、元からあったコンポーネントは呪われていたと思えばいい。
よく、MSのワードとかでも、同じ文書を何度も修正してると呪われてきておかしくなるので、
そうなってしまったら直しようがないから、おかしい部分をザックリ削除して同じ物を書き直す事がある。
おそらくそれと同じ事がDelphiでも起こったと思えばいい。
昔から使っていた右クリックメニューはおかしくなったから、新しい右クリックメニューを置いてみたら、
その新しい右クリックメニューではエラーが出なかったので、それで置き換えたってだけ。



メニューとラベルが呪われてたわけだから、ひょっとしたら他にも何か呪われてるかも知れないし、
気がついてないけど他にもエラーを吐いているのかも知れない。
そういう物も、呪われていない新品と交換するだけで直るかも知れない。

新しいアーカイブを自前サイトにアップロードする共に、ベクターも更新した。
今回から、ベクターの更新はユーザーが自前でやることになった。
で、我が家はフレッツ光になって、初めてのファイルアップロードだったわけで、
ベクターへのファイル送信が一瞬で終わったので、本当に送信されたのか不安になった。
ダウンロードが速くなった実感はないが、アップロードは本当に速くなったと思う。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。