アーカイブ

2009年 8月 18日 のアーカイブ

正式にはプッシャーゲームと呼ばれる物の話。
あたしが子供の頃は、30円で一回、100円で4回プレイの飴すくいゲームがあったが、
あれが今は100円で1回しかできず、大当たりのチャンスがあるバクチ性の高い物になっている。

昔のやつは飴と言っても本当に安い飴しかなかったし、包装紙の大きさもあったから、
いくらゴッソリと飴が出てきてもまだまだ全然元が取れる量ではなかった。
しかし、100円で4回もプレイできて、しかも飴がいっぱい来るから、子供としては好きなゲームだった。
それが今では100円で1回しか出来なくなってるわけで、いくら物価が上がったとは言え高すぎる。
昔は4回もできたから、いくら下手でも100円入れて収獲なしって事はなかった。
その4回もアームを動かしたうち、一回も飴をすくえないなんてことはまずないわけで、
たとえ一個や二個でも飴が落ちてくるから、一応、負けてはいないと思うことが出来た。
しかし、今のは100円で何も落ちてこないことなど普通だから、ちょっと普段はやる気がしない。
最初から数百円入れる覚悟があり、しかも、数百円かけて取りたい景品があればって感じか。
昔ながらの、安くて100円で何回も飴をすくえるやつはないかと探してみるが、今はないのね。
まぁ、UFOキャッチャーが流行って以来、景品ゲームは大人が数百円投資する物になったので、
子供が100円でめいっぱい楽しめるようなやつでは採算が合わなくて全滅したのだろう。
こういうゲームは大人の女ばっかりやってる。

ま、あたしは普段ならこんなのやる気はしないが、お盆だからフンパツして、子供と一緒にしこたま遊んだ。
子供は空振りばかりして早々にあきらめたので、あたしが遊ぶ係、子供は祈る係になって、
飽きるほど遊んでも2000円とかだったから、こんなに楽しくて景品も貰って、結局安い娯楽だったが。

表現が難しいのだが、大当たり景品につながるオモリが結構な重量なので、
それを狙うならそれを押せるほど重い物をスクープしないと、オモリを動かすことすら出来ず、
一見、もうちょっとで大当たりが落ちそうなのに、いくらやっても大当たりは落ちない。
それどころか、大当たりのオモリに邪魔されて、通常景品も落ちにくくなっている。
むしろ、どうせ大当たりは出ないと思って、大当たりが邪魔してない、小物狙いしかできない所の方が、
小物を狙うなら効率が良い。
あたしは性格の問題上、大当たりははじめから目に入ってないので、小さなフィギュアしか狙ってない。
そう思って子供が欲しがるギザ耳ピチューのフィギュアを積極的に狙っていたら、
何かの偶然で大当たりの弁当箱が出てしまった。
オモリが落ちたのに景品が大きくてつまったので、店の人に開けて出して貰った。
あとクレーンでポケモンのハンカチも取ったので、両手にポケモングッズを持ち、
ポケットにも小物景品をジャラジャラ詰め込んで帰った。

大当たりでもダイソーで売ってそうなものだから、もちろん欲しけりゃ買った方がいいだろう。
だから景品をゼロで見ても、ゲーム自体を楽しんだ対価としては安い物だ。
お盆でフンパツしてもこの程度。
ただ、あんまり面白かったから中毒になっちゃったらプライスレスだよな。

1811 letters | 944 views | コメントする

筋トレするようになってから、主にテレビで見る他人の肉体が気になって仕方ない。
男女ともに。

ただ、女性に関しては、貧弱な人は貧弱だが、鍛えてる人でも普通の人とあまり差を感じない。
体って、骨格でまずそれなりにデザインされ、筋肉でそのデザインを多少変える事になるわけだが、
女性は頑張って鍛えても骨格によるデザインをあまり変えられないって事かなと思っている。
そうやって、なるべく筋肉の多い女性の体を見たいと普段から思っていたら、
最近じゃ貧弱な女性の体は醜く感じるようになっちゃった。
脂肪が少ないほど、筋肉の少なさも目立って美しくないので、
理想は筋肉がしっかりしていることだが、筋肉がないなら脂肪で隠れてる方がまだマシに見える。
しょっちゅうエロ動画をダウンロードしているが、女が貧弱だとそればかり気になってコーフン出来なくなった。
日本のエロ業界もハリウッド女優みたいな鍛えてる体がもてはやされる時代になって欲しい。
トランスポーター2の人とかポールダンス世界一の人とか良いぜ。

男性ではX-MENのウルヴァリンが大変気に入っている。
逆に残念なのはディケイドとディエンドの変身前。
米国のヒーローはいい体しているのに、日本のヒーローはヒョロヒョロしてて情けない。
そう感じたのはブラックとRXの時、ディケイドの人がディエンドの人を殴るというシーンでだ。
もちろん殴ったように見せる演技なのだが、演技が下手だからと言うこともあってか全然力強さがなく、
振り切った腕が細くてガリガリの骨のみで、長身だからさらにもやし風に見えた。
殴られた方も同じくらい細く、髪型のせいかデコの形のせいか、ガイコツが喋ってる見たい。
ディエンドの人は鉄砲を撃つポーズの弱々しさはガッカリだ。
ディケイドの人はショッカー隊員に変装して全身タイツになったが、細すぎて他の隊員より弱そうだった。
こんなに弱そうな人が変身しただけでこんなに強くなるよと言う演出なのだろうか。

お笑い芸人も裸の人が多いが、筋肉芸人かどうか微妙なラインが気になる。
あたしにはどうしても、小島よしおの体が中途半端に見える。
なかやまきんに君やHGは完全に筋肉芸人でいいと思うが、小島は単に裸の芸人って気がする。
テレビで小島を見ると筋トレのモチベーションが落ちる。
なんか、趣味程度の筋トレじゃ中途半端までしかいけないのはわかっているけれど、
いざ、中途半端な体を堂々と見せられると、夢を潰され現実を押しつけられているようで不愉快だ。
久しぶりにテレビで見たきんに君とHGにホットした。

世界陸上で短距離走ってる男子の肩の筋肉がものすごいのだが、
あれって、走る事に肩の筋肉が関係あるって事なんだろうな。
体は軽い方が速いんだろうから、いらない筋肉はつけないだろうし、と言うことはつまり必要なんだろう。
必要だから肩を鍛えたか、走る事によって自然に肩に筋肉が付くか。
日常生活に必要な筋肉を突き詰めると、ボディービルダーより走る人の方が近そうな気がする。
かといって自分のメニューに全力疾走を加える気はないが。

なんかもう別にホモじゃなくても男の肉体ばっかり見てるわ。
いや、女も見てるか。

B002G9X9F6
B002G9X9F6