Vista対応アイコン

真魚のプログラムアイコンは、32×32のサイズしか用意していない。
しかし、Windows Vistaでは48×48のサイズのアイコンを要求する。
48×48のアイコンを持っていないプログラムについては、32×32のアイコンを1.5倍して表示する。
画像
別にいいんじゃねーの?
拡大したことによってちょっとはにじんだ感じはするけれども、判別できなくなる訳じゃないし。
他のアプリと間違えない程度に、何でも良いじゃん。



作者はアイコンに何のこだわりもない。
何の方向性もないから何でも良い。
変更しても変更しなくても、真面目なアイコンでもふざけたアイコンでも一切関知しない。
ただ単に、他のアプリのアイコンとは違っていて、間違わないようならそれで良い。
誰も他のプログラムと間違うことがないであろう現在のアイコンは、機能面で秀逸と言える。
だから、このままにしておきたい気持ちも多分にある。

しかし機能面では秀逸でも、物理的に不完全であるという点が、どうしても気になる。
48×48のアイコンを組み込みたくてしかたない。
でも、今のアイコンだってもらい物だし、色盲だし絵心がないしで、新しく作るのは不可能だ。
世界で真魚のユーザー総数は4~5人と予想される現状では、募集しても提供されないだろう。

つーわけで、その48×48と、32×32と、さらに、出来れば16×16までセットのアイコンを、
誰かが書いてくれるのなら、あたしゃデザインにこだわりがないから、
機能面だけ考えてそれを採用するかも知れないと、この日記で表明しておく。
また、どうしても48×48が欲しくなった時は、自分でいいかげんな絵を描くかも知れない。
Vistaを使ってる人はナンジャコリャってなるかもな。

プログラムアイコンだけでなく、ツールバーアイコンについても変更の余地がある。
ツールバーのアイコンも、昔ながらの16色アイコンを使ってきたが、
http://dn.codegear.com/article/33747
>フラットでいまいちのイメージ
から、
>もっとよい、アンチエイリアスで、できれば影がついて、アルファブレンドされたイメージ
にして行かなきゃダメなんだと。

で、
画像
フリー素材を利用しつつこうなった。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。