エイプリルフール嫌い

昨今のお笑いブームにより、芸人の真似事をする人が増えたが、ニワカで面白くなるわけはなく、
面白くない上に、「スベった」などと自分で言うのがさらに恥ずかしい。
スベっちゃいけないプロがスベったら、そのスベった事も笑いになりうるが、
スベって当たり前の素人が、当たり前にスベるような芸を見せ、ダメ押しでスベったと悔やむ残念さ。
それに通じるのが、エイプリルフールという残念な日だ。



4月1日は嘘をつく日ということに決まっている。
逆に、嘘で騙されても笑って許してあげる日でもある。
これにより、いろんな嘘で周りを楽しませようと、普段は嘘を言い慣れていない人まで考える。
その素人の背伸びが、面白くない嘘を引き起こし、なんとも残念でたまらない。
嘘なら何でも良いというなら誰でも出来るが、嘘でエンターティンメントとなると、慣れてる人しか出来ない。
こっちは面白い嘘でなら笑ってやろうと思って生活しているにもかかわらず、ろくでもない嘘をつかれる。
今日は嘘をつかれる日だから、嘘をつかれたことには全く抵抗はないのだが、
その嘘が面白くも何ともないのに、笑ってあげなきゃ怒ってると思われる空気をどうにか出来ないのか。
確かに怒っているさ、だまされたことに対してではなく、貴様のセンスのなさにな。
でもそういう話を後出しでしても全く聞いてくれず、ただ自分だけ楽しんでいる姿が残念だ。

かつて、ダウンタウンの番組で、若手芸人をボッコボコにいたぶったあと、
これはドッキリやで、嘘やで、痛くないで、、、いや、こんなもんドッキリじゃないわ!っていうのがあったが、
ネタバレしても被害者に笑える要素がないようでは、単に迷惑をかけるだけになっちゃう。
それを素でやっちゃうような、あさはかな4月バカ共の出没をどうにか出来ないのか。
ここでいう4月バカってのは、楽しめない嘘しか考えつかないのに無理に嘘をつくバカね。

せめて、ネタバレした時に笑えるかどうかをちゃんと考えてから嘘を言え。
それが出来ないなら、だます側に立たず、だまされる側、楽しませて貰う側に立て。
ネタバレして自分だけ楽しい嘘なんて、せっかくの嘘で楽しめる日を有効活用していない。
せっかく誰かが楽しませてくれるかも知れない特別な日が、あさはかな誰かのせいで台無しになる。
自己満足なら、世間様の迷惑にならないよう、チラシの裏にでも嘘を書いてろ。
あたしだってこうして、わざわざサーバー料金を払ってまで自分専用のチラシの裏に書いてるんだからな。

普段から冗談ばっかりの人はエイプリルフールなんて関係ないし、
普段から冗談を言い慣れていない人はエイプリルフールに背伸びしても迷惑なだけだし、
こんな日はない方が良い。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。