Finn

1250 letters | 494 views | コメントする

あまーい!ブラジルのお菓子よりも甘いよー!
と、言われるほどブラジルは甘いものが甘すぎるのだが、そんなブラジルの甘いものの話。



去年ブラジルに行ったとき、どこに行っても湯水のようにコーヒーを飲めたわけで、
そのテーブルには必ず二種類の砂糖が置いてあった。
うちのヨメはコーヒーに砂糖なんか入れないので、全然気にもしてないが、
あたしは両方試してみて、その一方がやたらと旨い事に気がついた。
シュラスコなんて肉ばっかりで、いくら肉好きでも飽きてそんなにおいしくないので、
このコーヒーに入れる砂糖こそが、ブラジルで食った旨いものの代表だろう。
それがこのFinnだ。
http://www.finn.com.br/
液体バージョンと粉末バージョンがあり、テーブルに置いてあるのは粉末バージョンで、
コーヒー一回分がパックされた個別包装だ。

これだけ旨いと、テーブルからいっぱいくすねて来たいと思っていたのだが、
普通にスーパーで売っていたので、ちゃんと金払って買ってきた。
箱にはカロリーの比較みたいなものも書いてあり、おそらく砂糖と比べてるんだろう。
なにせ英語じゃないので、何が書いてあるのかも読めない。
ひょっとしたらカロリーの低さも売りにしてるのかなぁと想像するだけ。

そんなブラジルみやげだが、なんせ家でコーヒー飲まないもので、
買ったは良いけど開封せず、たまに出してくるけどコーヒー飲まないからまたしまう。
で、もう一年も放置したけど一応口に入れるものだから何かに使おうというわけで、
毎日飲んでる牛乳に入れてみたらこれがまた旨い。
コーヒーに砂糖入れないから興味を持ってなかったヨメも大満足。
オススメ。

日本で売ってないかなと検索したら、液体バージョンを輸入してる所はあるようだが、
そっちは味見したこともないし、オススメはあくまで粉末バージョンだ。

B0002YMXV8
B0002YMXV8

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。