消化しなきゃ摂取したとは言わない

iHerbの消化酵素を飲み始めて数日だが、どうやらゴロゴロが治まったらしい。
ってかゴロゴロはそんなに気にしてなかったから、治まったことにも気付きにくい。
たぶん治まったか、軽減された。
治まってないことに気付いてないだけかもしれないが。
鳴ってるときは本当に一日中鳴ってたと思うが、だからって鳴る以外に何も起こらない。
鳴ってなおかつ痛いとか便通が悪いとかなら気にする。
が、別に鳴るだけなら鳴らせておけば良い。
ただ、鳴ってる理由がもしプロテインの飲み過ぎなら、多く飲んだ分を損している。
それどころか、多く飲んだせいでマイナスになってるって事。
だので一応、一日二回プロテインを飲むとき、いっしょに消化酵素を飲んでみた。
その1日目、2日目ぐらいはゴロゴロしてたから、効いてないなって思ってた。
それで忘れかけたが、なんだかどうやら鳴らなくなってきた気がしてる。
完全に鳴らない訳じゃないが、どうにも止まらない鳴りすぎ状態でもない。
軽減されたのならば継続してさらに良くなるかも知れない。
いや悪いとも感じてなかったから、そこを確認するのも鮮明じゃないんだが。
もしプロテインが完全に消化されてないとして、消化酵素の摂取で解消出来るのかも怪しい。
それじゃ原因が消化酵素の生産不足と言うことで、加齢で生産が減る物かどうか。

だいぶ疑ってはいるが、このまま行くと消化酵素を一生飲み続ける事になる。
1日分で10円とかのサプリが普通になってるあたしには、1回40円でかなり高く感じる。
それでももしこのままゴロゴロを解消し続けるなら、買い続ける気でいる。
その理由部分が本題で、ここまで前振りみたいな物よ。

たとえばプロテインを100g飲んで、50gしか消化出来なかったら残りは便所に捨ててるような物。
体内は便所に続く一本道でしかない。
100g飲んでも50g飲んでもプロテインの摂取量は同じって事になる。
けど消化酵素で消化出来るなら、100g飲んで100g消化出来るんだから摂取量が増える。
便所に捨ててた分の栄養を体に取り込める。
せっかく1日に必要なタンパク質を調べても、消化出来なかったら基準は満たせない。
消化酵素でそれを満たせるなら、間接的に必須栄養素と言えてしまう。

プロテインを利用することで、タンパク質多めの生活をしてるつもりだった。
が、それはちゃんと消化吸収された場合の話だ。
消化不良を起こしてたら全然多めじゃなくなる。
もし消化酵素でその辺が解決したなら、今度こそタンパク質多めになったかも知れない。
いやまだ飲んで数日だから、ハッキリ言える訳じゃないんだが。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。